パソコン買った後にあると便利なソフト、サービス

アンチウイルスソフト

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

アンチウイルスソフト「ウィルスバスター」

老舗のアンチウイルスソフト。「全画面サイレントモード」が搭載されているので全画面のゲーム中はポップアップなどで画面が強制的に切り替わることが無い。
最新のウィルスへの対応はもちろんのことデータ消去なども可能。
30日無料体験版があるので、とりあえず体験版だけでも入れておくと良いだろう。

ウェブルート・ソフトウェア SecureAnywhere アンチウイルス for ゲーマー 1年1台
ウェブルート (2016-02-26)
売り上げランキング: 1,572

ウェブルートSecureAnywhere アンチウイルス for ゲーマー 1年1台

値段を抑えたい。動作が軽いのが良い。と言う人向け。
必要以上の機能は無いが、最低限、ウィルス対策はしっかりしておきたい人向け。
余談だが、2015年のゲームショーに出展していたのを覚えている。

ゲーム

当然ながら、ゲームが必要。
Steamや各種ゲームのインストール、最新パッチをあてるためにネットワーク回線も必要だ。

オフィス

ゲーマーとしてなくても良いがあると便利。
意外と色んなシーンで使うことが多い。
BTOパソコンは同時購入セールやキャンペーンをやっていることが多いので、一緒に買ったほうがオトクな場合が多い。

データ移行

データ移行には外付けのHDDを用意するかクラウドサービスを使おう。
スマホアプリがあるクラウドサービスならば、スマホとデータ共有も楽になる。

Googledrive , Dropbox , Onedrive , App Cloud …etc

どれも使ったが、使いやすいのはやはりDropbox。セキュリティ面は2段階認証に対応しているGoogledriveやMacのApp Cloud。
どれも容量の制限があるので大容量のものを移行するのには向かない。
私はデータ容量が多かったので下記外付けHDDを使っている。
大容量のデータコピーは「Fastcopy」のようなデータコピーツールがオススメ。

ディスコード

Skypeに変わるお手軽チャット、ボイスチャットツール。

導入がとても楽でID登録無しで一時利用が可能。今爆発的にゲーマーの間で普及しているツールだ。

その他

画像編集や動画編集ソフトもあると私のような実況プレイや録画プレイが可能になる。

ゲーム実況、配信するために必要なソフト、環境で詳しく紹介している。

関連記事

g-tunexsilv-corabo-468

関連コンテンツ

ページ上部へ戻る