ガジェットレビュー・・・「裸族のお立ち台 : CROSU2 (CROSU3)」

タイトルだけ見たら私が露出に目覚めたかのようだが断じて違う
裸族のお立ち台と言う名前のガジェットがあるのだ
内臓HDDを立てて外付けHDDとして接続するガジェットだ
むき出しのHDDが立っているその見た目がまさしく「裸族のお立ち台」なのだ
20121217-1.jpg
【仕様】
メーカー : センチュリー
対応ドライブ : SATA 3.5インチ 2.5インチ
接続口 : USB2.0 (CROSU3はUSB3.0)
大きさ : ガッチリ (幅)134mm x (奥行)94mm x (高)68mm
重量 : 重い (CROSU2 : 630g CROSU3 : 546g)
【感想】(CROSU2)

  • 据え置き外付けHDDとして使う人向け
    余ったHDDを外付けHDDとして使いたい人向け
    常時HDDを指しておかないと指し口に埃が入る
    ちょこちょこHDDを抜き差しするスタイルには向かない

  • 電源スイッチ付き
    電源スイッチがあるので必要に応じてON/OFFできる
    これで内臓HDDがお手軽外付けHDDになる

  • 今時珍しいミニUSBケーブル
    マイクロUSBやミニUSB5pinが主流な昨今
    このケーブルは珍しくなった
    20121217-2.jpg

  • 私は失敗した
    私がCROSU2を買ったのが去年の8月
    当時はUSB3.0規格が今ほど流通していなかった(高かった)
    USB3.0が普及することを見越してSB3.0対応のCROSU3を買っておけば良かった

  • ガッシリしている
    重量感がありHDDを立てても倒れることはない
    20121217-3.jpg

  • マウントラックがついているHDDは接続不可
    当然のことながら裸のHDDのみ接続が可能
    私の場合ケースにマウントする為のラックがついている
    これを一回一回外さないと接続できないのがネック

【まとめ】

余っている内臓HDDを外付けHDDとして「常時使用」したい人向け
しょっちゅう抜き差しするスタイルには向かない
一時的につなぎたい場合はUSB3.0変換ケーブルの方が良いだろう
IDEは非対応なので注意

センチュリー 裸族のお立ち台 USB3.0 CROSU3 センチュリー 裸族のお立ち台 USB3.0 CROSU3
(2009/12/03)
センチュリー

商品詳細を見る

関連記事

ページ上部へ戻る