ガジェットレビュー・・・「超小型Wifiレシーバー : GW-USNano2-M」

私はUQ Wimaxを使用している

「イーモバイルからUQ Wimaxに移行、その経過」

最近サブPCで使用していたWifi子機の調子が悪くなった
アクセスポイントを拾わなくなった
3年以上使っていたので潮時なのだろう
そこにAmazonサイバーマンデーセールがやってきた
気がついたら手元に「 GW-USNano2-M 」があった
Amazon・・・恐ろしい子・・・
20121221-2.jpg
【仕様】
メーカー :PLANEX
重量 : 2G (2ギガバイトじゃないよ!)
寸法 : 誤飲注意 (幅)16.6mm x (奥行)19.4mm x (高)7.3mm
無線形式 : 11n/g/b 対応
ドライバ : 基本は自動インストール
※ 自動インストールされない場合はこちら
【感想】

  • こんな大きさで大丈夫か?
    大丈夫だ、問題ない

  • とにかく小さい
    比較画像を2つほど
    以前使っていた子機との比較
    20121221-3.jpg
    友情出演カードリーダー
    20121221-1.jpg

  • 私の環境だとドライバは手動インストールだった
    WinXP 32bit

  • この大きさでもWPS対応
    WPSボタンがついている
    恐ろしい時代になったものだ

【まとめ】

総評 : ★★★★
インストール問題で★1つマイナス
価格もお手頃でコストパフォーマンス高い
基本性能は全て抑えている
自動インストールができないケースがあるので注意
事前にドライバーを用意しておこう
秋葉で店巡りして探すよりもAmazonで買ったほうがお手軽な時代になったものだ

関連記事

ページ上部へ戻る