特集・・・「ProSteamerからProAmazonerへ」

昨日の続き

「人は何故積みゲーをするのか」

Steamで幾ら積んだ所で何も後には残らない
そんな衝撃の事実に気付いてしまった
そこで私なりの結論はこうだ
「買うのが目的ならAmazonでよくね?」


キッカケはAmazonサイバーマンデーセールだ

「Amazon 2012 サイバーマンデーセール」

Steamで手に入るのはデータだけだったのに対し
Amazonで「物が手に入る楽しさ」を知った
唐突にガジェットレビューを始めたのもその嬉しさを表現したかったからだ
今はAmazonの出荷状況をチェックするのが1つの楽しみになっている

買ってから届くまでの間
届いて梱包を開ける瞬間
商品の効果的な使い道を考える時間
ブログにレビューを書いている時間

どれもが楽しい
これはSteamにはなかったものだ
Steamは積みゲーをプレイするのに「変な義務感」があった
「買ったのだから消化しなきゃいけない」
そういう意味不明なストレスが積みゲーマーには存在する
そのストレスから開放されたかったと言うのもある
そんなわけで今後はAmazonセールを紹介することが増えるかもしれない
勿論、Steamerを辞めるわけではない
しかし積みゲーする頻度は今より下がるだろう
【余談】
Amazon歳末セールの対象商品の多さにビビる
チェックするだけで日が暮れてしまいそうだ

関連記事

ページ上部へ戻る