雑記・・・「録画用HDDが壊れた」

私は録画用HDDを複数持っている
そのうちメインで使っていた1.5TBのものが壊れた
不良セクタという人間でいう所の「癌」が見つかった
以前途中で音が飛んだ動画があった
恐らくあの辺から調子がおかしかったのだろう
しかし嫌な時期に壊れたものだ
そう、今は円安


円安になると海外輸入製品が高くなる
特にPCパーツは影響が大きい
私が愛用しているSSD (PX-256M5P)も当時より2000円ほど値上がりしている
全体的な値上がり状態の中
極力コストを抑えたい
何故ならHDDは消耗品
しょっちゅう壊れる
特にアクセス頻度が高いゲーム録画用HDDとなるとなお更
その為、品質より値段重視でチョイスしてみた

1TBが約6000円に対し2TBが約8000円
今だったら2TBの方が「お得感」が強い
内部プロッタの数が1枚だろうが2枚だろうが壊れる時は壊れる
データ長期保存用HDDじゃなければあまり気にする必要は無いだろう
(そもそも長期保存用にHDDは一番適さないが・・・)
重ねて言うが「HDDはしょっちゅう壊れる」
現在4TBの大容量化HDDが市販化されている
個人的感想だが4TBのHDDを買うぐらいならRaid1対応のNASの方が良い
どちらにせよ「HDDは仕様用途で選ぶ」べきだろう
サブの500GBHDDで間を持たせているがいつまで持つか・・・
今月来月は出費が大きい(ガンオンの請求がガツッと来る)ので
1ヵ月ほどこの500GBで我慢する必要がありそうだ
その間に円高に戻ってくれると嬉しいのだが・・・
【余談】
2011年、約1年半前の記事

「録画用HDD物色なう」

回転数は5400だが2TBが5770円
為替で値段は大幅に変わる
Steamも割高だ
個人的には円高に早く戻って欲しいところ

関連記事

ページ上部へ戻る