新橋ゲーミングデバイスショー2016にいってきた【究極のガジェット空間】

20161022-tukumo-shinbashi-event

新橋の九十九電機で2016年10月22日に実施されたゲーミングデバイス祭りに行ってきた。

結論、最高の空間だった!

ゲーミングデバイスメーカーが一処に集結。これだけ集まったのはなかなかに壮観だった。

出展メーカー一覧(ちらし)

tukumo-event-2016-1022

有名無名含めてこれだけ集まるのはほぼ無い。代理店の人も来ていたので本当にレアなイベント。
写真を撮ることも忘れて代理店の人たちと4時間以上喋りまくった
そのため普段のイベントレポートほど写真が無いことに帰ってから気づいた・・・。
やってしまった。

それでも気になったのが結構あったので順不同で紹介。

Corsair

20161022-a030

我らがコルセア。最高のゲーミングキーボード「K65 RGB
中の人に聞いた所、今はK65 RGBが最も売れているモデルのようだ。
文句なしにオススメできるキーボード。
用途とスペースに合わせてK65(テンキーレス)かK70(フルキーボード)を選ぼう。

20161022-a032

新軸である「Rapidfire」軸もいい加減レビューしなければ・・・。
近々・・・?

Logicool

20161022-a055

ロジクールはレビューしたばかりの「G403 ワイヤレスとG403有線」、それと新作キーボードの「G213」が早速展示されていた。

20161022-a061

20161022-a062

20161022-a067

G403 ワイヤレスレビュー

ガチでオススメのゲーミングマウス。
無線、有線どちらでも間違いのないマウス。マウスを探している人はこれ。

Logicool ロジクール G403 Prodigy ワイヤレスゲーミングマウス G403WL
ロジクール (2016-10-20)
売り上げランキング: 400
Logicool ロジクール G213 Prodigy RGBゲーミングキーボード G213
ロジクール (2016-10-20)
売り上げランキング: 2,282

Mionix

20161022-a050

マイナーながら徐々に知名度を育てているゲーミングマウスブランド「Mionix
中の人が物凄く「熱く」Mionix製品に対しての情熱をとても感じる。
マウスもちょっと高めなもののこだわった作りのマウスが多い。
良いものを作っているので今後に期待のブランドだ。
ちなみに一部で噂の例の心拍数が測れるマウスが展示されていた。実機ははじめて・・・?

20161022-a034

心拍数が表示される。この使い道、実況的には面白そうだ。

20161022-a039

Mionixレビュー

【国内正規品】 ゲーミングマウス Mionix Castor MNX-01-25001-G
Mionix (2015-10-09)
売り上げランキング: 5,180

その他ギャラリー

他にも色々ネタはあるのだが、ここでは言えないことのほうが多かった。
そのため残りのブースはざっくり写真での紹介。
そのうちガジェットレビューになる日も・・・?

20161022-a0159

20161022-a0163

20161022-a0186

20161022-a0204

20161022-a0139

20161022-a0131

20161022-a0111

20161022-a098

20161022-a088

20161022-a079

20161022-a076

20161022-a051

まとめ

最高であっという間の数時間だった。

新橋は秋葉原と違い立地が難しいところにあるので商業的にキツそうなイメージだった。
今回のイベントも秋葉原でやったら大量に人が来そうだが、新橋だったため私が想定していたより大分人の出入りが少なかった印象。
スペースにゆとりのある店舗なので秋葉原みたいにごちゃごちゃしていない。
比較的空いていてゆったり見れるのが良かった。

新橋ツクモはゲーミングデバイスの穴場ということが判明した。

今回のようなイベントも積極的に開催してくれると足を運ぶのだが・・・。
代理店の人にガンガン質問をぶつけられる機会はそうそう無いので次回開催に期待したい。

関連記事

ページ上部へ戻る