プレイ感想・・・「Shank」

League of Legendsをやりつつも少しずつSteamで買い溜めた積みゲーを消化中
Steamはアクションものが多いので一本の作品5時間もあれば消化出来る
たまに物凄くやりこみ度の高い作品があるのが怖い所
今回消化したゲームは「Shank」
横スクロールアクションゲーだ
日本のゲームで言うと「メタルスラッグ」に近い
キーボードで操作するのは大変なのでコントローラーを使うことをオススメ
【長所】
軽快なアクション
コンボなどのアクション性
難易度が高いので倒しがいがある
【短所】


ゴア表現が若干強い
後半敵が強すぎる(硬すぎる)
キーボードで操作は無理
連射機能が無いと指がつる

【動画】

【総評】
クリア後もSkin追加などの隠し要素がある
500円でこれだけ遊べれば十分
コンボのつなげ方などを研究すればもっと旨く立ち回れるのだろうが
どうにも良いコンボを見つけることが出来なかった
【LoL】
Initiator(突っ込み役)の重要性を知る

関連記事

Freemake Video Converter
動画変換
ページ上部へ戻る