DELL ALIENWARE STORE AKIBA ネモ選手対戦会へ行ってきた【実地レポ】

20161217-a0000

2016年12月10日にオープンした「DELL ALIENWARE STORE AKIBA」。

ここは以前DELLのダイレクトストアだった場所。
DELLの一般ノートやPCがおいてあったのだが、今回Alienwareで全て統一したゲーミングストアに変貌。
今秋葉原で流行りのゲーミングストアにDELLが殴り込みをかけてきた。
そんなAlienware STOREでプロの格闘ゲーマーである「ネモ」選手の対戦会が実施されるとのことで見に行ってきた。

店舗ギャラリー

20161217-a0003

20161217-a0006

20161217-a0008

20161217-a0010

20161217-a0009

店舗感想

以前はAlienware一色ではなかったので統一感がなかったが、今回はとても統一感のある内装。
デスクトップとノートがほどよく設置されている。
VRコーナーやマルチモニターのコーナーもあり、ふらっと立ち寄っても楽しめるスポットとなっている。
当然実機に触れるのでAlienwareの質感などをチェックできるのもポイント。

Alienwareのキー配列や質感はとてもこだわりを感じる作りなのでぜひ触ってみてほしい。
ゲーミングノートとしては高めの値段設定だが、それだけの価値があるものだと私は思う。

デル株式会社

対戦会リポート

20161217-a0069

左からネモ選手 (@Good_NEMO)とゲーム業界で幅広い活躍されている「Opaya」氏 @opayan
12月10日と17日、2回に渡って開催された対戦会。1回目はハンデ無しでやったため誰も勝てず、2回目の今回はハンデあり(最初に1コンボ自由に決めてOK)で開催していた。
それでもプロはほとんどの試合で勝ちプロとしての実力を示していた。

ただ、個人的にとても残念だったのが対戦相手は一見さんや一般の方が多く、ハンデがほとんどハンデとして機能していなかった点。
プロが勝つのはある意味当然なのだが、そればかりでは来ている人は面白いと感じるのだろうか・・・?と興行的な視点から見ていた。
「片手でプレイ」「目隠しプレイ」「普段使わないキャラやランダムでプレイ」「1ラウンドを相手に与える」といった興行的なハンデを期待していた。
格闘ゲームをプレイしたことがない人にも参加しやすい空気作りが欲しかった。
なぜなら、対戦会中盤から誰も参加しようとしなくなってしまったため企画側の人が対戦していたからだ

プロとしての矜持があるためプロレス的なことはできないのかもしれない。
しかし、せっかくのイベントなのにいまいち盛り上がりに欠けるよう感じたのがとても残念だった。

Alienware Storeはイベントへの貸出も可能

店舗の方に聞いた所、このスペースは無料貸出が可能とのこと。
当然、事前の打ち合わせや企画提出が必要だがユーザー主催のイベントなどもできるということを伺った。
スペース的に何十人も呼ぶようなイベントは厳しいものの、配信設備やプレイするための環境はあるのでやり方次第ではいろいろなイベントが開催できると思われる。

私もいつかこういった場所でイベントができる・・・かもしれない。

デル株式会社

アクセス

関連記事

関連記事

Freemake Video Converter
動画変換
ページ上部へ戻る