レビュー・・・【初心者向けお手軽萌え系TPS「Toywars」】(動画付き)

不具合が修正されたようなのでトイウォーズをプレイしてみた
【結論】

評価 : ★★★☆☆
プレイ時間 : 5時間
それなりに楽しめるが試合展開が単調な為飽きが速い
キャラクターの移動速度が遅いのでもっさりとしたイメージ

【世界観】

上記SSの様に萌えを前面に押し出した作品
従来のFPSやTPSプレイヤーだけだとシェアが狭いので
萌え好きな人へターゲット開拓を目指した作品
チュートリアルがアドベンチャーゲームの様になっていたり
アニメのキャラクターとリンクしたアバターがあったり
いわゆる「オタク色」が強い
こういった世界観が苦手な人にはオススメ出来ない
だろう
【特徴】
最近流行りの職が存在しない
その代わり初期で97種類の武器を所持している
それらを臨機応変に使い分けて戦う必要がある
※修正
9種類の武器>7種類の武器

— 以下レビュー —


【長所】

  • 武器の弾数が少ない
    すぐ弾が切れる為スナイパーで篭ると言ったプレイがし辛いのが特徴
    それに加え敵を倒した際に「HP回復・シールド・弾回復」のアイテムがドロップする
    遠距離から倒すと敵に回収されてしまうので近づいて倒した方が効率が良い
    FPSやTPSにありがちな篭りプレイをシステムで制限しているのに好感を受けた
  • アバターシステムが充実している
    アバターで見た目ががらっと変わるのでキャラクターに愛着が持てる
  • 初心者が多いのでFPS(TPS)初心者も安心
    プレイした感想、全体的にFPS初心者が多い
    サーバーも初心者鯖は分かれているのでFPSに慣れていない人でもオススメ出来る作品だろう
  • サービス初期にしては実装マップが多い
    FPSは大体マップなどを「出し渋り」する
    それはコンテンツボリュームが少ないことの裏返しなのだが
    トイウォーズはマップ数がそういう作品と比べ多い
  • 固定客が付きそうな作りなのでサービス安泰?
    FPSやTPSは利益を上げるビジネスモデルに乏しい
    鉄鬼やランドマス、BlackShotもその壁を越えることが出来ず終了していった
    その点、トイウォーズはキャラクタービジネスを前面に出しているので
    ペーパーマンの様にアバターでしっかりと収益確保出来ると思われる
    そういった理由からしっかりとアップデートをしていけば息が長い作品になるのではないだろうか

【短所】

  • 動きが重い(足が遅い)
    プレイしてみるとわかるのだがマップが広い割に移動スピードが遅い
    倒されると前線までの復帰に思ったより時間がかかる
    もう少しスピード感があっても良かったのではないだろうか
  • 初期武器は低性能 + 武器維持費が高い
    「トイ」と付いている初期武器は性能が低い
    武器庫でそれぞれ上位武器を買う必要があるのだが
    7日で2000TP(一試合50~200TP前後)と結構割高
    武器が7種もあるので全部維持する為には14000TP/週が必要になる
    そうすると最低でも一週間で100試合程度はプレイしなければいけない
    全て買う必要は無いのだがメイン武器3種程度は買う必要があるだろう
    それに加えアバターを買うのにもお金がかかる
    そういった理由からライトユーザーには厳しい維持費だと思われる
  • 試合展開が単調
    毎試合そんなに変化が無いので飽き易い
    やり込み要素が少ない(実績解除)
    長時間、長期間やるにはモチベーションの維持が大変だと思う
  • 課金アバターなどの存在
    課金アバターやアクセサリを装備することで弾数がアップや移動速度がUPする
    無課金アバターでも上昇するが上昇率は課金アイテムの方が高い
    FPS・TPSとして楽しみたい人より世界観を楽しみたい人向けの作品だろう
  • アバターや武器が期間制
    買取制では無いのでたまにプレイする人は厳しい

【総括】

真面目にやりこむゲームでは無い
気軽に楽しむ分には良い作品
しかしゲームは気軽にプレイしやすい作りなのに
アイテムの維持費が高く、期間制なのは長い目で見ると人離れする可能性が高い
だろう

【個人的感想】
萌えはどうでも良いんでもっとハイスピードモード実装求む
【プレイ動画】

【リンク】
公式サイト

関連記事

ページ上部へ戻る