レビュー・・・「話題のC9 (Continent of the Ninth)をプレイしてみた」

【近況】
この週末はPCメンテナンスしつつC9をプレイしていた
PC不調の原因は録画保存用HDDに不良セクタが出たことだったようだ
録画保存用は書き込み頻度が多いのでセクタ異常が出やすい
それに加え今回の引越しでどこかぶつけたのかもしれない
不良セクタが出ると手遅れなので素直に交換しようと思う
録画保存用は壊れること前提で1TB程度に抑えておいた方が良いかもしれない
今日はPCチェックの合間にプレイしていたC9を紹介しようと思う
【作品紹介】


タイトル : C9 (Continent of the Ninth)
ジャンル : 3D MORPG
価格 : 基本無料
運営 : ゲームオン
公式 : http://c9.gamechu.jp/
Wiki : http://c9wiki.com/

【評価】

総合評価 : ★★★★
RPG評価 : ★★★★
PvP評価 : ★★☆☆☆
プレイ時間 : シャーマンLv35 (タオリスト)

【詳細(長所)】

  • ソロでもお手軽な難易度
    逆に序盤は簡単すぎるかも

  • コンボがお手軽で爽快感抜群
    適当にスキルを繋ぐだけでも100HITを超えるコンボが可能

  • サービス直後とは思えないほど豊富なコンテンツボリューム
    と言うのも、韓国で2年以上正式サービスされている作品だからだ
    他ゲーにありがちなコンテンツの小出しをしていない
    そこに物凄く好感を持てた

  • やりこみ要素が豊富
    生産システムや強化システム、称号(レジェンド)システム

  • 独自の乱入システムが新鮮
    lv25から他人のPTにランダム乱入が出来る
    乱入側が不利な仕様でほとんどメリットは無い
    しかし、とても新鮮で刺激的
    この臨場感と刺激は他ゲーには無い魅力

  • プレイヤーが多いので取引所が活発
    需要より供給が多いので簡単に良装備が手に入る

  • レベルが上がりやすい
    クエストが豊富で同じマップでも難易度で構成が変わる為飽きにくい作り
    数日やり込めば簡単に転職レベル(lv20)まで到達出きるだろう

  • スタミナ(疲労度)消費量が良心的
    ドラゴンネストは疲労度(スタミナ)が足りなくなってプレイしたいのに出来ない作りだった
    C9はスタミナ(疲労度)の消費量が少なめに設定されている
    その為廃人プレイでもしない限りはスタミナが足りなくなることは無いだろう
    良く考えられたバランスだと思う

【詳細(短所)】

  • 序盤(lv15ぐらいまで)はつまらない
    コンボをしようにも敵が脆く、スキルも少ない
    私も一回レベル10前後でプレイを投げ出しそうになったぐらいだ
    第一印象が微妙なのでそこを乗り切れるかが問題

  • メインはMORPGであり、PvPはオマケ
    PvPはエンドコンテンツとしては良く出来ている
    MORPGでPvPがしたいという人には良いかもしれない
    PvP好きでPvPをメインでやりたいという人には色々と作りが荒い

  • PvPは守りゲー
    トラップやガードの存在により攻撃より防御重視な戦法
    それに加え全体的にラグく、判定が大雑把
    職によっては不毛な思いをするだけなのでPvPはオススメしない

  • 課金への無言の誘導
    生産アイテムや合成アイテムが多すぎる
    倉庫やインベントリの圧迫度が半端無い
    プレイしているとあっという間にインベントリが足りなくなるだろう
    課金アイテム「インベントリ追加」がほぼ必須といっても過言ではない

  • エフェクトが無駄に重い
    スキルが派手なのはやっていて楽しいのだが軽量化されていない
    その為PC性能によっては激しく処理遅延が発生するだろう
    エフェクト処理適正化が求められる

  • タコ殴りオンライン
    長所であり短所
    PTプレイでも連携や戦術は無く、延々とたこ殴りするゲーム
    爽快感に慣れてしまうと作業感を感じるかもしれない

  • アバターが期間制
    アバターが30日などの期間付き
    これは一部のユーザーにとって致命的
    アバターは種類を増やして永久性にした方がユーザーは食いつくだろう

【まとめ】

爽快感抜群で展開もスピーディー
しかしその分飽きも早い

生産などのやり込み要素が豊富とは言え
現状生産するより買うか拾った方がお得
結局延々とダンジョンに潜ることになる
ダンジョンもギミックが豊富だったり工夫は見られる
しかしスキル性能が良く復活スクロールもあるのでごり押しでどうにかなってしまう
コンボの爽快感に慣れてしまった時、一気に熱が冷めるかもしれない

【感想】

  • 熱しやすく冷めやすい一過性が強いゲーム
    現状は皆爽快感に酔いしれてガンガンプレイしている時期だろう
    プレイヤーも右肩上がりで増えている
    その爽快感が途絶えた時一気にプレイヤーが離れる可能性がある
    特に8月はTERAが控える
    同じMORPGジャンルでDivinesoulも来る
    運営も良心的で頑張っている印象だが他ゲーとの差をどこでつけるか
    それが今後の課題だろう

  • 比較対象としての「Dragonnest」
    個人的にはドラネスより良く出来ていると思う
    しかし継続的にプレイさせる作りはドラネスの方が作りこまれていると思った

  • ストーリーや途中に挟まれるムービーもどきが邪魔
    ドラネスはストーリーをチェックするのが楽しみだった
    C9は一切チェックしていない
    ムービーもとってつけたような作りで見るに耐えない
    その辺も関係しているのかもしれない

【余談】
韓国産ゲームは登場人物を殺しすぎ
デービットはウザ愛されキャラだったがボーツは単なるウザキャラで終わっているのが残念
【LoLギルド?】
Urgotやリバイブをギルドマークにしているギルドがあった
LoLプレイヤーが結構多いようだ

関連記事

ページ上部へ戻る