レビュー・・・「iOSアプリ : 冒険ダンジョン村 」

カイロソフト新作
さっそく購入
一週目をクリアしたのでレビューしようと思う
【作品紹介】

dungeonmura.jpg
タイトル : 冒険ダンジョン村
ジャンル : 箱庭シミュレーション
開発元 : カイロソフト
価格 : \450 (5月15日現在23%OFF \350)
ダウンロードサイト : 冒険ダンジョン村 - Kairosoft Co.,Ltd

【簡単なゲーム紹介】
プレイヤーは町長になりモンスターに衰退させられた町を復興する
基本操作は以下の3つ

  • 施設の設置と強化
  • 冒険者の間接的強化
  • クエスト募集(冒険者を指定クエストに出撃させる)

【評価】

総合評価 : ★★★★
プレイ時間 : 一周目(15年)クリア

【感想】

    長所

  • シンプル
    他作品よりシンプルな作り
    その為難易度が低く手軽にプレイできる

  • 建物コンボが無く設置した建物を移設できる
    街づくりを色々楽しめる
    建物同士のコンボを意識しなくて良いのは個人的に嬉しい

  • 冒険者の戦う姿がカワイイ
    町の外でモンスターと戦う様子は見てて愉快

  • 冒険者の職が豊富
    ゲーム中盤から転職できる職がかなり増える
    上位職に転職すると能力が大幅に上がる
    短所

  • やり込み要素が少ない
    シンプルな作りを目指した弊害
    私はそこまで短所だとは感じない
    しかし、他作品と同じ感覚でプレイすると味気なく感じる可能性

  • ゲーム中盤から敵が一気に強くなる
    序盤に冒険者のレベルをしっかり上げていかないときつくなる

  • なりたい職になれない
    職を増やすためには「その職でレベル10にする」必要がある
    「魔法使い」になるには魔法使いが町にきてレベル10にする
    どの職がどのタイミングで来るかはプレイヤーにはわからない
    その為「勇者」になりたくてもなかなかなれない

【まとめ】

セール中に買うならあり
450円はちょっと割高
熱しやすく冷めやすい
短命だが気軽にプレイできる作品
街づくりより冒険者を育てるのが楽しい
ゲーム内17年目で「勇者」がやっと登場した
もう少し早く職がでてくるとより楽しめると思った

【余談】
Diablo III待ち勢
しばらくはDiablo III勢になる予感

関連記事

ページ上部へ戻る