S4League・・・「正式サービス初日 : 変更点まとめと感想」

S4Leagueが正式サービス開始した
あっという間の正式サービス
コンテンツの追加ペースも速いので鉄鬼やランドマスにあった
「コンテンツを出し惜しみしすぎて出し切る前に試合終了」の心配はなさそうだ
気になる正式サービスの追加要素は・・・?
【変更点まとめ】

ゲームの仕様変更はサーバのブロック分けのみ
それ以外はコンテンツの追加

【正式サービス変更点詳細】

  • サーバのブロック分けが細分化された
    これは好印象
    欲を言えば勝率やK/Dなどのブロックもあると良い
    (その内ユーザが部屋名にローカルルールを明記しだすので先手を打つ)

  • ゲーム内マネーガチャの実装
    現在は課金マネー(Jewel)でのガチャは非実装
    ゲーム内マネーガチャは服の各パートと武器とアクセサリ
    レアは装備に能力が付与される(攻撃力 +% など)

  • 新マップ実装
    TDMとタッチダウンに新マップ実装
    しかしTDMは「スクエア」(16人大型マップ)がほとんど
    12人以下のマップは不人気の傾向
    人数が少なくなればなるほどスキル差が顕著に現れるからだろう
    TDMは16人マップをどんどん追加した方が人気を取れそうだ
    タッチダウンは興味無いので未確認
    バトルロワイヤルにも早く新マップが欲しい

  • 新武器実装
    刀 、カウンターソード、スマッシュライフルの3種
    刀は能力よりも日本人の刀萌えにより大人気
    カウンターソードは隙が大きい分一発が大きい
    重量系武器好きが使っている印象
    スマッシュライフルは見た目がダサい
    まだ使いこなしている人が少ないので能力に関しては未知数

  • 新スキル「メタリック」実装
    その場で石になってHPを回復するスキル
    TDMの守りゲーが加速する

  • 課金服の実装
    付与能力が無課金服に比べると高い
    個人的には対戦ゲームとして致命的な気がする
    次第に課金服と無課金服の差が広がりそうだ

  • ゲーム内ランキングの実装
    未確認なのでノーコメント

【コメント】

  • コンテンツは完成しているものを順次投入するだけ
    運営はイベントでコンテンツ投入の間を持たせている
    他の運営に比べるとイベントの実施率は高そうだ
    このペースをどこまで維持できるかが課題

  • TDMはスクエア以外が過疎傾向
    そしてスクエアは守りゲーへ加速している
    悪い流れ
    回復が無制限で使用でき、回復量が多いのは原因の1つ
    回復は有限で良いと思うのだが・・・

  • マップ追加によりタッチダウン部屋が増えた
    私のようなタッチダウン興味無し勢にとって
    ミッションにタッチダウンがあるのは痛い

  • バトルロワイヤル絶滅保護を
    バトルロワイヤル部屋が皆無
    攻めゲーのバトルロワイヤルは日本人に向かないのか
    勝率やK/Dなどが残らないのでガンガンプレイしてほしい

  • 有利Join、不利抜けが目立ってきた
    特に不利抜けが多く、4vs7や1vs3など人数が偏る試合がある
    不利抜けにはもっとペナルティを追加しても良いと思われる

【余談】
勝者優遇より敗者保護を
対戦ゲーは負け組のモチベーション維持が肝だと思っている

関連記事

ページ上部へ戻る