感想・・・「Counter-Strike: Global Offensive」プレイ動画付き

私はCSに始まった爆破モードが苦手だ
「一度死んだらラウンドが終わるまで待ち」が大嫌いだからだ
だからCSもほとんどプレイしていない
それを踏まえた上での感想
純正CSプレイヤーとしての視点ではないので注意
【作品紹介】

タイトル : Counter-Strike: Global Offensive
Steamstore : http://store.steampowered.com/app/730/
ジャンル : FPS
価格 : $14.99 (約1200円)

【感想】

  • 日本語完全対応
    洋ゲーはこの値段で日本語完全対応している作品が増えてきた
    もはや日本メーカに販売権渡す必要ないのでは・・・?

  • リアル系FPSの元祖
    日本でも色々な無料オンラインFPSがサービスされている
    全てはCSをモチーフにしている
    改めてCSが全ての基礎を作ったのだと確認

  • 軍拡モードが面白い
    サブマシンガンからスタート
    敵を倒す度に新しい武器に変わっていく
    最後はナイフで敵を倒せば勝ち
    このモードは死んだら即リスポーン
    おかげで気楽にガンガンプレイできる
    私にとってCS:GO=軍拡モード

  • スナゲー
    クラシックモードはスナゲー
    胴体一発なのでロングポジションで待つゲームになる
    私はコレが苦手でクラシックモードはプレイしていない

  • HS(Headshot)ゲー
    頭に当てたもの勝ち
    胴体に幾ら当てようと頭に当てれば一発
    CSにおける弾ブレが酷い武器は何のために存在してるのか不明

  • オートマッチング最高
    これからの対人ゲーはオートマッチング必須だと思っている
    オートマッチングが無いとプレイしたくても出来ないことがある

    サーバブラウザから鯖を選んで入ったらMODやマップのDLではじかれる
    お気に入りの鯖はいつも満員で入れない
    入ってみたら一方的な狩りゲー鯖やアビューズ鯖だった

    そんな経験はないだろうか
    こういったことが重なるとプレイするモチベーションがどんどん下がる
    私はTeamfortress2を上記の理由でプレイしなくなった

【まとめ】
お手軽AIM練習ゲーム
軍拡モードはAIM勘を戻すのにピッタリ
皆ガンガン前へ出るため展開が早い
おかげで密度の濃い戦闘をすることができる
クラシックモードはCSとほとんど変わっていない
その為CSで十分と言う意見もあるようだ
【プレイ動画】
フレームレート60で録画しようとしたが失敗
録画でFPS60を出すのは中々難しい
書き込み先HDD(SATA)が処理に追いついていない
SSDがもっと大容量化すればFPS60も夢ではなさそうだ

【余談】
ゲーム起動時の音を聞くとL4D2をプレイしたくなる不思議

関連記事

ページ上部へ戻る