FPS上達指南・・・「15歳以下限定、対人ゲームが上手くなる簡単な方法」

スポーツをしよう!
対人ゲームで活躍しているプレイヤーはほとんどがスポーツ経験者だと思う
それぐらいスポーツは対人ゲームに必要な要素を持っている
中でも球技はFPSで必要なことのほとんどを学べる
何故15歳以下か
「高校を卒業すると球技をするチャンスが激減するから」
「成長期を過ぎてスポーツを始めても成長率が低いから」の2点
成長期前にスポーツをしておくこと
この経験の差は大きな差となる
読み、立ち回り、反射神経、動体視力
そういったものがスポーツ経験者と未経験者では大きく異なる
特にFPSが上手くなるのにオススメは「ドッジボール」
相手の動きを読み、苦手な部位を狙い定め、そこに向けてちゃんと投げる
敵の攻撃は事前に投げる方向を予測し、避けるか正面から受け止めるかを判断する
これらを一瞬で行う必要がある
FPSで必要な要素が全て上達する
それでいて体力もつく
一石三鳥どころではない
体力もつくしゲームにも使える技術を学べる
是非、ここを見ている小中学生(少ないと思うが・・・)はスポーツをしよう!
■注意点


あくまで方法論
やったからといって確実に上達するわけではないので注意
■余談
今のFPSはチーム戦が主流なので「野球、サッカー、水球、ドッチボール」などのチーム戦種目をやると更に良い
私は「柔道、水泳」などの個人種目プレイヤーだった
おかげでチーム戦は未だに馴染めないのであった

ページ上部へ戻る