特集・・・「イーモバイルからWimaxへ移って : サービス比較」

昨日の続き
tanmatsu.jpg
左からD12HW,D25HW,URoad-9000,ipod touch第四世代
【サービス比較】

  • イーモバイル
    月額は5,141円(旧料金プランのまま放置していた)
    一年契約モデル
    速度 : 下り7.2M (D25HW)

  • Big Wimax
    月額は3880円
    一年契約モデル
    速度 : 下り40M

【メリットデメリット】(イーモバイル)

    利点

  • 小さい (D25HW)
    D25HW唯一の利点はその大きさ
    外出時に持ち歩くのを考えるならばD25HWの大きさは理想的と言える
    イーモバイル最新のLTE対応ルータは大きすぎる
    LTEモデルを契約する際は必ず大きさを確認した方が良いだろう

  • SIM管理
    SIM管理なのでSIMを差し替えれば他の端末でも使用できる
    D12HWからD25HWに乗り換えたのもSIM管理ならでは
    結果は失敗だったが・・・

  • 屋内でも電波は問題無し
    地上において回線速度や電波に関しては問題無し
    地下は繋がらないと思った方がいい
    難点

  • D25HWは地雷
    常時充電状態で使っていた
    外出時は基本電源OFF
    完全に据え置き無線ルータ
    何のための「Pocket Wifi」なのか

  • 2年縛りモデルが主流
    途中解約料も高い
    2年間使うことを前提として契約しないと余計な出費がかかる可能性

  • 帯域制限がある
    一定量以上回線使用すると帯域制限をされる
    2014年5月以降は月10Gが上限のようだ

【BIG Wimax】

    利点

  • 契約期間縛りが無いタイプがある
    短期間で解約することも可能

  • 外出時使用可能
    これは私怨
    D25HWが酷すぎた
    イーモバイルでも最近の端末だと問題無いと思われる

  • 契約解除料が一律
    端末代が契約解除料に上乗せされない(2年縛りモデル除く)

  • 帯域制限が無い
    使用アプリにも制限が無い
    難点

  • 代理店問題
    昨日の記事参照
    代理店でサービスが違ったりユーザに誤解を与えやすい

  • 端末がシリアル管理
    SIM管理では無いので端末機種変更に手続きが必要
    白ロムを別途入手しサービス窓口で登録する必要がある(200円 : 有料)
    参考URL : http://www.uqwimax.jp/service/price/change.html

  • 屋内の電波が悪い
    私の場合、屋内で電波が悪い
    場所によるのだろうがWimaxの電波はイーモバイルに比べ弱く感じる

  • 請求書発行サービスが無い
    請求金額は全てWebから確認

【感想】

  • URoad-9000はとても快適
    D25HWと比べるのがそもそも間違いなのかもしれない

  • 速度
    速度に関してWeb閲覧ではそこまで差を感じない
    大事なのは外出先でも問題なく使えるかどうかと言う点
    屋内だと繋がり難い部分があるものの満足できるライン

  • SIMについて
    Wimaxはイーモバイルより端末変更がし辛い
    しかし1年契約なので1年でサービス自体を見直すことで対応できる
    イーモバイルは2年なので不満があった場合2年我慢することになる

  • 通勤時間が楽しくなった
    今までPocketWifiを持っているのに通勤時間にネットができなかった
    Wimaxを始めてからやっと通勤時間もネットに繋がるようになった
    おかげで一気に通勤時間が楽しくなった
    これで24時間常時ネット環境が揃ったことになる

【URoad-9000に変えて】
URoad-9000が思っていたより良かった

  • バッテリーが初期で2つついてくる
    通常バッテリー(3.5H)と大容量バッテリー(7H)

  • 充電用クレードル付き
  • 大きさも許容範囲(少し分厚いのが難点)
  • 起動時間も早め

触ると若干暑いのでこれからの季節が少し怖い
それを差し引いても移行して正解だと思っている
【最後に】
こういった回線のサービスやキャンペーンはわかりにくい
それでいてしょっちゅう内容が変わる
事前にしっかりと調べて知識をつけて臨もう
【余談】
通勤中用にノートPCが欲しくなった
タブレットだとブログ編集やタグ打ちは不向き

関連記事

ページ上部へ戻る