ぶっちゃけゲーミングマウスって効果あるの?

前回「ゲーミングマウスパッドが実際使えるかどうか?」をまとめた

「ゲーミングマウスパッド比較 3本勝負 : ゲーミングマウスパッドってどうよ?」
今回はゲーミングマウスバージョン

本題

1000円出せば一般的なマウスが手に入る昨今
ゲーミングマウスは安いものでも3000円から10000円ほどする
はっきり言ってゲーミングマウスは高い
ゲームをするためだけに3000円以上投資する価値はあるの?
たいした効果の無いものをゲーミングマウスってつけて売りたいだけじゃないの?

そんな疑問にズバリ私が切り込んでみた

検証内容

それぞれのマウスを使い10回 Shoot(AIM計測ツール)で計測し平均値を出す
AIM計測ソフト(Shoot): http://www.albinoblacksheep.com/flash/shoot

検証環境

使用マウスパッド : SteelSeries QcK mass マウスパッド 63010
使用ハンドレスト : エレコム pgel EX ハンドレスト(ブルー) MOH-014BU

エントリーゲーミングマウス


テスト順 (レビュー)
1 SteelSeries KANA 美人 Steelseries KANA
2 Laser Mouse 6000
3 SteelSeries Sensei (プロ志向ゲーミングマウス : Steelseries SENSEI)
4 LOGICOOL M185BL ( 初めてのワイヤレスマウス : M185BL )
5 LOGICOOL G300r ( 大定番ゲーミングマウス : FF14推奨 Logicool G300r )
20131115-005.jpglasermouse 6000

検証結果

20131115-mousehikaku.png

結論

ゲーミングマウスは目に見えて効果がある
良い物はAIMを助けてくれるだろう
しかし自分に合わないものを選んでも効果無し
オススメはSteelSeries Sensei

検証詳細

※マウスによって使用期間に差があるためあくまでも参考※
1 KANA
KANA.png
2 Laser Mouse6000
Lesaemouse.png
3 SENSEI
SENSEI.png
4 M185
M185.png
5 G300r
g300r.png
■注意点
道具は本人の能力を底上げしてくれるもの
買っただけで上手くなるものではない
今回の実験も上達を保障するものではないので注意

関連記事

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る