[近江牛,10時間半,クイズ,ガンプラ]お楽しるび会 BBQの圧倒的熱量。このイベントやべえ!

20170610-e0060

※外が真っ暗な点にご注目
※このメンバーの他に高校生二人組が居たのだが、帰ってから写真の存在を思い出したため不在。申し訳ないことをしてしまった。

20170610-i0001

第3回となるお楽しるび会 BBQが2017年6月10日に開催された。

結論から言うと「10時間30分に及ぶゆるくも最高にアツいイベント」だった。

今回のお楽しるび会で試したテーマ

  • 現地ガンオンプレイを切り離す
  • 参加者を「お客様」から「イベント協力者」に
  • 必要以上に仕切らない
  • 赤字にさせず次回へつなげる

これらのテーマ全てを達成できた。

当日のざっくりとした流れ

12:00ちょい 現地入り、設営
~13:00 設営や準備
13:00 お楽しるび会開始
13:00 ~ 15:00 BBQ
15:00 ~ 16:30 ガンダムクイズ大会
16:30 ~ 18:00 現地ガンプラ作成とボードゲーム
18:30 お楽しるび会閉会
18:40 ~ 22:30 現地での懇談会

開会の儀、乾杯

お礼

特にトラブルもなく最後まで熱を持ったイベントだった。
皆がイベントに対して積極的かつ協力的だったことが最大の要因。
しかも皆が自主的に行ってくれたこと、本当に感謝しかない。
前回と違い、私はあまり動かなかったのにもかかわらずお楽しるび会が成立していた。

これは本当にビックリしている。

今後も皆で一緒に作り上げるイベントにお楽しるび会をしていきたい

ぜひこれからもよろしくね!

お楽しるび会 BBQピックアップ

近江牛

滋賀から近江牛の差し入れが!
C4LANJPでたまたま?隣席になったCyAC代表である小林氏。
実は「超」がつくガンダムオタクでお楽しるび会のことを話した所「小林、ガンオン勢になりまーす!」(アムロ調)と言わんばかりの勢いで参加表明していただいた。

まさかの差し入れに皆ビックリ。こちらで用意した肉が旧ザクのように感じる。

これが赤い彗星か!

シャアの凄さをまさか肉で体感することになろうとは思っても見なかった。

遠い中差し入れありがとうございます!

次は魚介類が食べたいなー?

20170610-e0015

20170610-e0020

ガンダムクイズ大会

ガンダムクイズ大会したいなー。と思っていた。
しかし私はガンダム原作に関して造詣が浅い。
そこで前回お楽しるび会へ参加してくれた方が手を上げてくれたので一任した。

結果、大盛り上がり。
今回のメインコンテンツと思うぐらい盛り上がった。

前半がガンダムカルトクイズ。後半がガンオンクイズとなっている。

※画面下に映っているお酒はお楽しるび会とは関係ありません

メカニックによるガンプラ現地改修(作成)

ガンプラ作りたいなーと思っていた。
そこでガンダムクイズ大会の景品にガンプラを用意した。
景品ゲットした人にはガンプラをその場で作ってもらった。

皆そこから2時間ぐらい黙々とガンプラを作る。

クイズ大会を「動」とするなら「静」の時間だった。

ガンプラ知ってるけど作ったことは・・・という人も多かったが皆ちゃんと作りきった。
クイズ大会の動画中でもお伝えしているが「暑い>夏>プール(海)>ジオン>水泳部」という連想でジオン水泳部機体がずらり
中にはちょっと意地悪な神が混じってたがモデラーの方が居たので無事完成。

私もイフリート・シュナイドを持ち込めばよかったとちょっと後悔。

20170610-e0075

20170610-e0031

20170610-e0034

ボードゲーム

ガンプラ作りの横で景品ゲットできなかった人達によるボードゲーム対戦会。

ガジェット部で紹介したブロックスで対戦。
シンプルながら奥が深いのでこちらはこちらで静かに盛り上がっていた。
ボードゲームは他にも色々種類があるのでもっと掘り下げていきたい。

20170610-e0043

全体を通して

私が参加者側に回れたので場を盛り上げる役に回れたのが大きい。

こういうイベントは「どこまで自分を出してよいのか、自分の居場所はどこか」というのを参加者は探す。

特に居場所がなく手持ち無沙汰になるというのが一番参加者として辛い(沢山経験済み)
全員参加のクイズ大会があったので参加者への居場所をしっかり確保できた。
その上強い一体感も生まれた。
クイズ大会のような全員参加型イベントは次回以降も継続していきたい。

嬉しかったこと

年の離れている層が一緒に同じことをしている様を見れたのがとても嬉しい。

私がイベントにかける思いの一つとして「若い世代と上の世代を繋ぎたい」というのがある。

「若い世代は上の世代から筋や生き方を学び」「上の世代は若い世代への見本となる筋や手本を示し、若い世代から刺激を受けてほしい」

色んな人が居るということをお互い知る機会の場としたい。
どうしても同じ世代、同じ趣味の人で固まりがちだが、もっとオープンにいろいろな人が楽しめる場を目指してお楽しるび会を作っていきたい。

最後に

会場を貸してくださり、色々と手伝っていただいたビット・トレード・ワンの方々。
暑い中会場まで来て、そして一緒にイベントを作り上げた皆。
遠方からシャアのごとく駆けつけて頂いたCyAC小林氏。
赤い彗星(近江牛)は伊達じゃない!(などと言うとそのセリフはアムロのセリフだろと即突っ込まれるぐらいのガンダムオタク)

皆が好意的に協力してくれたおかげで第3回お楽しるび会BBQは大成功!

本当にありがとう。

次回も絶対やるんで参加してくれよな!

20170610-e0046

関連記事

ページ上部へ戻る