お楽しるび会 BBQ 課題、改善点と今後の予定、展望

お楽しるび会 BBQのレポートはこちら

お楽しるび会 BBQで感じた課題や改善点を洗い出し。

課題及び改善点

ガンダムオンラインやガンダムにこだわりすぎない

今回、現地でのガンオンプレイを止めた。それでも沢山の人に集まってもらえた。

ガンオンやガンダムはあくまで集まるキッカケにすぎない。
今後はガンダムやガンオンに縛られすぎないで企画していきたい。

開催時間の長時間化による体力面での不安

開催時間が会を重ねるごとに伸びている。
これ自体は問題ではないのだが、今回のような10時間半となると体力的に限界を迎える。
そのため、次回はお楽しるび会と懇談会は管轄を完全に分ける必要性を感じた。

懇談会は参加者の方にバトンを渡し、余力を見て参加するか、それとも撤収するかを判断したい。
飲酒に関してもお楽しるび会は飲酒不可、懇談会は未成年参加不可で飲酒OKなどの対応が可能となる。

配信の有無

お楽しるび会は現時点で配信をするための土台と人員が無い。

配信するためのコンテンツを別途用意する必要があるし、配信や撮影するためのスタッフが必要になる。
今までは何となく垂れ流し配信していたが、配信するならばしっかりとしたものを届けたいという思いもある。
何より、私が配信に注力すると現地へのフォローがおろそかになり、中途半端になってどちらも完成度が下がってしまう。

そのため、お楽しるび会の体制がもう少ししっかりするまでは配信以外の手段で対応する。
現地からはTwitterやTwitterのショート動画など片手間に出来るもので情報発信。
そしてブログでのレポート記事。

恐らく次回はそういった形になると思っている。
体制が整えば配信なども考えていきたい。

募集人数と開催規模

今回は総勢15人ほど

今回最大で25人募集したが、MAX25人になると現在の体制だと回しきれない。
そのため、参加人数を増やすことよりも「どういったことが出来るのか」というコンテンツを追求していきたい。

食べ物の重要性

BBQの存在は大きかった。

会場で食事が作れるので次回も何かしら作って食べることを混ぜたい。
焼きそばなど簡単につくれるものがあるだけでも大分印象は変わるだろう。

お楽しるび会体制づくり、ボランティアスタッフが必要

今回も参加者の方にとても助けられて成功することができた。
これからはちゃんと事前に「お楽しるび会を支えてくれるボランティアメンバー」を募集する必要がある。

今までは「私一人で出来る範囲のことを最大限やってきた」
「私一人でできる限界を痛感した過去3回のお楽しるび会でもある」

限界突破、お楽しるび会を次のステージへ持ち上げるためにも有志の協力を求めようと思う。

まとめ

硬く書いたが、簡単に言うと「人手とアイデアが足りない。一緒にお楽しるび会を作っていくボランティア募集!」ということである。

目標は月一か隔月で何かやる。
気軽に集まれる雰囲気や場所にお楽しるび会がなれれば最高だ。
そして、大きなイベントへ参加したり単独で何か大きなイベントもいずれは出来る・・・かもしれない。

今後の予定

6月下旬 : エイリアンウェアストアアキバでの現地公開生放送を予定。

7月中 : 第4回お楽しるび会
7月下旬~8月 : 第5回お楽しるび会(座談会)

企画案(例)

  • それぞれが好きなガンダム関連や思い入れのあるゲームを持ち込んで皆でプレイ、持ち込んだ人が解説
  • しるびを倒せ!Steamなどの指定ゲームでしるびとお楽しるび会参加者がバトル!
  • ガンプラRG、完成するまで帰れま10
  • ボードゲーム現地トーナメント大会
  • 皆で作ろう!お好み焼き、たこ焼きパーティー
  • VR体験会
  • ガチガンダム勢によるガンダム講座
  • ガンオンやガンダムクイズ大会
  • お楽しるび会参加者と配信閲覧者で一緒にゲーム(要配信)

まだまだアイデアは尽きない。ぜひこんなことをやりたい!という人はDiscordに参加してほしい。

関連記事

関連記事

Freemake Video Converter
動画変換
ページ上部へ戻る