ガンオン攻略 : トーリスリッターの評価とステータス

トーリスリッターの評価

gundam-AMX-018ーHADES

金設計図 銀設計図 レンタル機
8.5 8 7

ビームシューター コンバットカスタム クイックリロード
8.5 8.5 8

トーリスリッターの強い点 / 使える点

圧倒的瞬間火力

ハイパー・ナックル・バスターによる脅威の瞬間火力。しっかりと当て続けることで大抵の機体を一瞬の内に蒸発させることが可能。

ビームコーティング付き1340の盾を所持

ビームコーティングのついた高性能盾を所持。盾に内蔵された武器もあり、盾を有効に扱うことが可能。

高火力マシンキャノン持ち

連射速度が早く火力に優れたマシンキャノン持ち、弾数が少ないのでしっかり当てる必要がある。

専用モジュール : HADES

アクションキーを一定時間押すことでHADESを発動する。格闘性能と機動性が大幅に向上する。

  • 格闘モーションと格闘エフェクトが変化。
  • 発動時間 45秒、クールダウン30秒で再使用可能
  • 基本最高速度 +10%
  • ダッシュブースト効率10%向上
  • 格闘ダメージ10%アップ、ダッシュ格闘のブースト消費量10%低減
  • HADES終了後のオーバーヒート時間が通常のオーバーヒート並に短い

トーリスリッターの弱い点 / 使えない点

中距離以遠は何もできない

他機体に比べ武器の射程が短く設定されているため中距離ではほとんど何もできない。

盾と格闘武器の相性が悪い

盾を持った状態だとダッシュ格闘中に怯みやすくなるため、格闘で戦おうと思うと盾を外す必要がある。
盾の性能が良いため盾を外すと防御性能が大幅にダウンする。

HADES時に目立つ

サーベルが四刀になる上、全身に赤いオーラを纏い、ブースト音が甲高い音になる。そのため位置バレをしやすい。

トーリスリッターの総合評価

真価はその機動力

HADES後の機動性がトップクラス。ダッシュ格闘の隙きがほとんど無いためダッシュ格闘を連続すると他機体を置き去りに出来る。
HADES後のオーバーヒートの時間が短く気軽に再使用できるのも魅力。
本拠地奇襲にその機動力を使うことで他機体にはできない大きな戦果を上げることが可能。

白兵戦運用をする場合、盾を外すかどうかで悩む機体。
HADES後の格闘を活かしたい場合は盾を外したほうが良いが、アーマーがそこまで高くないので正面から戦う戦法には向かない。
盾をつけたままハイパー・ナックル・バスターを運用する場合は追撃能力が低く同性能の武器を持つガーベラ・テトラの方が立ち回りしやすくなっている。

ダウンポイントゲージの存在が重くのしかかる機体。
HADES後の格闘は圧倒的な性能を誇るものの、それ相応のデメリットも多い。
どの運用にしても近距離特化機体のため、中距離戦がメインのマップとは相性が悪い。

人を選ぶ超玄人機体。



ステータス

コスト : 360
モジュールスロット数 : 3
シールド : 1340 (ビームコーティング)
ブースト : 強襲機

性能 初期値 最大強化値
再出撃時間 490 565
アーマー 1930 2219
最高速度 1176 1352
ブースト容量 1240 1425
ブーストチャージ 290 333
積載量 1900 2470
緊急帰投 273 489

武器

頭部バルカン
マシンキャノン
3点式メガ粒子砲
ハイパー・ナックル・バスター
【金設計図】ハイパー・ナックル・バスター(Blast)
ビームサーベル(二刀流)
インコム
トライ・ブレード

主な武装例

基本武装
ハイパー・ナックル・バスター
トライ・ブレード
マシンキャノン
3点式メガ粒子砲
ビームサーベル(二刀流)

強化のコツ

  • 機体
  • 積載量、最高速度、ブースト容量、アーマー、ブーストチャージ、緊急帰投の優先順位。補給頻度が高いので緊急帰投を上げる選択肢もある。盾とハイパー・ナックル・バスターを持つ場合、積載量の大幅強化が必要となる。
    足回りやアーマーの強化はもちろんのこと、ブーストチャージを上げておくとHADES後の回復が早くなるためブーストチャージも強化をしておくと良い。

  • 武器
  • 【ハイパー・ナックル・バスター】
    全て上げたい。欲を言えばマスデバ投入して全パラMAXを目指したい。

    【トライ・ブレード】
    威力、射程距離、リロード。

    【3点式メガ粒子砲】
    射程距離、威力、ロックオン。

    【マシンキャノン】
    威力、ロックオン、射程距離。

オススメモジュール例

  • 非搭載
  • 格闘出力制御
  • 移動射撃補助

機体強化動画

攻略記事リンク

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る