ゲーミングキーボード・・・「SteelSeries 6Gv2 レビュー : パームレストを無くした廉価版 7G」

上が私が愛用している7G、下が今回入手した6Gv2

20131201-001

Steelseriesのゲーミングキーボードは大きく分けて3種

メンブレンキーボードのSteelSeries Apex 64155
メカニカル黒軸キーボードのSteelSeries 7G 64048
SteelSeries 7G 64048は以前レビューした機種
レビュー記事 : 「プロ仕様ゲーミングキーボード : Steelseries 7G JP」 

そしてこの黒軸キーボード SteelSeries 6Gv2 64236

立ち位置は7Gからキーボード本体だけを抜いた省エネモデル
7Gにあったパームレストなどが無くなっている
その為、キーボードだけが欲しいという人は6Gv2の方が安く手に入る

今回はそんな6Gv2の紹介

20131201-005

■7Gとの違い

  • パームレストが付かない
  • オーディオジャックが無い
  • USBハブ機能が無い
  • ケーブルが細く短め

■外観

左側

20131201-002

右側

20131201-003

オーディオジャックの有無

20131201-004

キーボードの曲線美は健在

20131201-008

超重量級

20131201-006

7GのUSBケーブルの方が6Gvs2より高級感がある

20131201-007

■感想

  • キーボード本体はまんま7G全く一緒と言ってもいい
    それぐらい一緒
    何故なら7Gのパームレストを6Gv2にかぶせてもジャストフィットするから
  • PS/2変換することで全キー押し対応これは7Gにもあった機能
    PS/2変換することで全キー押しても認識するようになる
    USB接続だと同時押しは6キーまで

■結論

オーディオジャックとパームレストが必要無い人は6Gv2で十分

キーボード本体がほぼ一緒
実売価格は7Gが約15000円、6Gv2が約10000円 (2013年12月時点))
その為オーディオジャックとパームレストとUSBハブの差に5000円出せるかどうか
私は先に7Gと出会った上、環境的にオーディオジャックが必要だったので満足している

しかし、もし7Gと出会う前にこの情報を知っていたら・・・
5000円の差額でオーディオ延長ケーブルを買ってキーボード本体は6Gv2にするかもしれない

それぐらい一番重要な黒軸キーボードの打ち心地と打鍵音が一緒

約10000円で手に入る良質メカニカルキーボードだ

■注意点

7Gについていたパームレストが無い為、パームレストを別に用意しておくと良いだろう
TOK-MU3BKオススメ

■リンク

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る