168g バッテリー内蔵 超小型プロジェクターレビュー TENKER

20180530-projector-mini-650

今回レビューしたのは「TENKER DLP プロジェクター 超小型ミニ

DLP型の超小型プロジェクター、なんとその重量168g。
持ち運びがものすごく楽なサイズ。
しかもバッテリーで1.5時間作動する。

100ルーメンと光量はさほど高くないものの、思ったよりも綺麗に発光する。
PCモニターサイズでの運用ならまったくもって問題の無いレベル。
モバイル性の高さから、業務用途としてかなり幅が広がるプロジェクター。
個人用途の場合は値段が少し高めのため、通常のプロジェクターと比べた時スペック面で見劣りする。
この小ささとモバイル作動をどこまで使いこなせるかが肝となる。

WifiでiPhoneやAndroid端末を投影することが可能なのでちょっとした客先でのプレゼンなど用途はかなり幅が広い。

使いこなせればかなり面白い超小型プロジェクター。
詳しくレビューしているので、動画レビューをぜひ見て欲しい。

レビュー動画

目次

1:03 開封
2:14 本体
3:42 使ってみた
8:30 稼働音チェック
9:30 まとめっぽいもの

リンク

ゲーマー向けパソコン購入ガイド

g-tunexsilv-corabo-468

カテゴリー別動画再生リスト

関連記事

ページ上部へ戻る