ビックカメラ秋葉原 MSI主催Sunsister Creatives招待ゲーミングイベントに潜入

20180624-s00109

左からチーム SunSister くろにゃん選手 Chigaya選手
チーム Creatives ストリーマー もぃもぃ氏

2018年6月24日、ビックカメラ秋葉原4Fにて開催された「MSI主催 ストリーマーと強力して話題のゲームを楽しもう!!」イベントに行ってきた。

20180624-a001-min

SunSisterといえば以前、京都のコンピューター学院にてMSIがスポンサードすることを発表したのが記憶に新しい。
今年はこのSunsisterと一緒に色々とイベントを実施していくようだ。

20180624-a002-min

MSI主催のイベントは「ガッツリ系」の場合が多く、今回も13時に開始し18時を超えるまで行っていた。
PUBGとLoL、複数タイトルを同時にイベントで扱っていたのも他のイベントとはちょっと違う点だ。
出演者の方々は休憩をほとんど挟まず5時間以上に渡り進行を行っていたのが凄い。
最後はサイン会まで実施していた。

20180624-a003-min

非常に精力的なイベントで、人もしっかりと集客していた。
ゲーミングノートのイベントなのでノートをちゃんと使ってゲームをしていたのも良い。
私が以前レビューしたノートも使っていた。

20180624-s0004

MSIのゲーミングノートはガチで勝てる。
特にオススメなのが「MSI GT75 TITAN 8RG 009JP
値段が高いものの、ゲーミングノートとして非常に扱いやすく素晴らしい製品だ。
このコンセプトでスペックを下げて20~25万円程度になったらかなり売れる製品になるのではないだろうか。

今回のイベントは「女性プレイヤーが出演していたため華があった」

20180624-s0011-2

女性もPCでゲームをするというのが少しずつ認知されてくれば、もう少し男女比のバランスがよくなってくるだろう。
別記事の荒野行動イベントでも少し触れたが、女性が増えれば結果として男性も増える。
戦隊モノのようにプロゲーマーチームも男3、女2ぐらいのチームが増えればかなり印象は変わってくるかもしれない。
ゲーム、特にPCゲームは男社会という印象が強すぎて女性が出てきにくい。
これはスマートフォンやコンシューマーのイベントと決定的に違う点。
そういった意味で、出演者に女性が居るという構図は一つ必要な要素なのかもしれない。

今回のイベントはビックカメラAKIBA一周年記念イベントとして実施された。
4階には色々なブランドのブースがあり、土日はかなり賑わう店舗だ。
秋葉原に行く際はちょっと寄ってみると何かイベントをやっているかもしれない。

リンク

公式サイト : ビックカメラAKIBA
MSI GE63-8RE-001JP
MSI GT75 TITAN 8RG 009JP

関連記事

ページ上部へ戻る