ガンオン攻略 : コスト340以上ガンオンファイト【ジオン】おすすめ機体

本日最終日、ガンオンファイトコスト340以上限定戦。

オススメ機体

  • シナンジュ
  • 文句なしの機体

    ただしやられるとゲージが大量に減るため使い所がかなり難しい。
    事故リスクが高いためかなり消極的な運用になりがちな点に注意が必要。

  • ジオ
  • ギャンブラー向け

    1試合10分のため2回しか出ることができない。
    その2回でコスト380以上、ユニコーンやシナンジュを捕まえることができればもとが取れる。
    ユニコーンやシナンジュは障害物や高台に居ることが多く捕まえにくいため難易度は高い。

  • Rジャジャ(TA)
  • 高コストイーター(食い)

    チャージ・スタンビーム・ライフルを当てることに全てを注げ
    チャージ・スタンビーム・ライフルの命中精度によってはMVPクラスの戦果を発揮できる。
    コスト360で190秒と再出撃時間も短めなので気軽に運用できるのもポイント。
    コスト380以上を積極的に食っていける強みを持ったコスト360

  • ガーベラ・テトラ改
  • 低コスト枠(コスト340枠)はこいつで決まり

    ビームマシンガン(収束射撃)は偉大。
    ビームマシンガン(収束射撃)からの格闘や掃射型腕部110mm機関砲FAによる追撃で1ショット1キルができる機体。
    高コストにも対応できる上、コスト340、100秒という短い再出撃時間が最大のウリ。
    この性能の機体が100秒で再出撃できてしまうのは驚異。

  • ザクIII改
  • 片道切符特攻機

    下位互換版ジオ。
    ハイ・マニューバモード時の2段格闘でどこまで敵を巻き込むことができるか。
    範囲が広く敵機をまとめて切ることも可能。
    ただしジオと違い怯み、よろけるため戦線を崩すほどの突貫力はない。
    コンバットカスタム特性以外だと若干火力が足りない。(倒すのに手間取る)

  • ライデン専用高機動型ザク 後期型
  • 低コスト(コスト340枠)射撃機

    機動性がとても高いため今回強化されたマシンガンをベースに立ち回ることが可能。
    真紅の稲妻を発動すれば15秒限定だがユニコーンやシナンジュを超える速度を手に入れることができる。
    真紅の稲妻発動後にオーバーヒートしてしまうため、使い所に注意。
    格闘に依存しない低コスト枠として安定した立ち回りが可能。

  • ブルーディスティニー2号機
  • EXAM特攻機体

    EXAMを前提とした機体。格闘がメインになるが射撃戦も可能。
    格闘武器を持った状態だとシールドが機能しなくなるのでシールドを外しておこう。
    コンバットカスタム以外の特性だと若干火力不足。

次点としてギャンクリーガー、チャージ格闘のモーションが大きすぎるため思ったより戦いにくかった。
機能のイベントで実際にガンダムファイトで使っているので良かったら見てみてほしい。

関連記事

ページ上部へ戻る