ガンダムオンライン1周年記念アップデート 第一印象

#ガンオン 昨日はガンオン充だった
イベントの50PTを稼いでドズルザクもゲットした
これだけがっつり大規模戦をやったのも久々だ

そんなわけで早速、12月25日アップデートの感想をお伝えしよう

リンク

ガンダムオンライン1周年記念アップデートまとめ

結論

伏兵が本命

ドズルザク、ザクタンク(グリーン・マカク)

この2機の性能が素晴らしい(連邦は未確認)
高機動ゲルググが影に潜んでしまうレベル
実際のところ、高機動ゲルググは先行型との差別化がされていない
現状だと先行型でOKとなってしまっている

機体

ドズルザク

20131226-001

ドズルザクは高装甲、高機動格闘機
しかもバズーカが重撃タイプと同じで弾が多い
専用のヒートホークも圧巻
判定が広く伸びも良い

難点は高コストと低積載量

高火力武器を持とうとするとシールド外す選択肢すらでてくる
私はバランスを切ってFバズ、D式格闘、3点マシンガンN型を使っている

ザクタンク(グリーン・マカク)

20131226-002

ザクタンク(グリーン・マカク)は廉価版ガンタンク
コストが安くジオン初の焼夷弾W持ち
しかも・・・メインの迫撃砲を榴弾に差し替えることができる
その為メイン榴弾F、特殊焼夷弾W、サブマシンガンと言う重撃的な立ち回りが可能
(サブは多連装ミサイルランチャーと言う名のマシンガン)

20131226-003

最高速度もタンク型としてはかなり高く
アティラリーボーナスと合わさるジオンのガンタンクになる
恐らく今回のDXガチャ大当たり機体

高機動型ゲルググ

残念ながら先行型との差別化に失敗した機体
高機動型と言うほど高機動では無い

何より見た目の変化がほぼ無いのが痛いのだと思う
ドズルザクは性能もさることながら独特な見た目で人気を得ている
DXガチャ目玉機体なため運営としても何かしらてこ入れする可能性はある

連邦機体

連邦はプレイしていないので戦場で敵対した感想

ガンダム

バズーカ二挺は厄介
しかしプロガン格闘のようなぶっこみしてくるプレイヤーが少ないので対処しやすい
プロガンより大分堅く中距離から火力を出してくる
その為攻める時と退く時の見極めが肝心

ジム改(地上戦仕様)

パッと見でどれがジム改なのかわからないのが最大の長所
ジムはバリエーション機だらけでほんとわからない
その為パッと見で使ってくる武器が読めない
これは結構痛い

プロガンだと格闘に注意、ガンダムだと二挺バスーカ
そういう対処法を確立しにくい

ジム・キャノン(ウォルフ機)

戦場でとにかく見かけるジムキャノン
武装がよくわからない
そんなに厄介とは感じなかった
見た目がジムキャノンなのにチャージビームライフル(CBR)撃ってくるのでビックリする

新要素

タクラマカン砂漠

制圧拠点が自陣寄りになり補給ビーコンから攻め合うマップに変更
ジャブローに近い
私はこの変更大歓迎
レースゲーから大分進化したものだ

スコアボーナスの追加

階級によってスコアボーナスが入るため以前よりポイントが入りやすくなった
出来れば今回の修正に加え低階級を倒した時は普段より少なくなるようにしてほしい

一斉出撃イベント

ガンオンモチベーションを上げているイベント
このイベント中はガンオン率が上がるだろう
実況プレイの動画ストックが増えたらガンオン限定動画祭りなども検討中

マッチングシステム変更

階級がばらけるようになった
接続人数も増え、極端で一方的なマッチングは減った(コアタイム)
オフピーク帯は不明
しかし、わざと階級を下げるプレイ
時間合わせの同時参戦は健在

野良とチームが一緒くたにされるマッチングはそろそろどうにかして欲しいものだが・・・

その他

接続数が一気に増えた
さすがガンダム効果
この勢いが維持できれば良いのだが・・・

ここ半年でプレイ人数が減ったのはマンネリもあるが初心者狩りや連隊などの「荒らし行為」が原因
私は荒らし行為だと認識している
問題は運営が荒らし行為かどうかの判断を決めかねていて放置している点
ユーザ側が「する側、される側」で真っ二つに割れている
「される側」は面白く無い
そうすると「する側に回るか辞める」
そうやって徐々に接続人数は減ってきた

今までのマッチングや参戦方式に問題がなければここまでプレイヤーは減っていない

その事実を見つめ、運営にはしっかりとした方針、対処をしてほしい

1周年で少し良い流れができた
Act2で出来なかった復活劇に期待したい

余談

久々にガンオン記事をがっつり書いた気がする
ガンオンモチベ上昇中

関連記事

ページ上部へ戻る