本日の収穫 : 古本屋めぐり、そしてガンプラはアイツが参戦!

20140118-01

#ガンオン 本日は家族サービス兼古本屋めぐり
色々とゲッツ!
いやー、懐かしい良作がいっぱい
そしてガンプラはついにあの機体が・・・!!?

漫画

Red 4 (アッパーズKC)

私が大好きな漫画家「村枝 賢一」
本人はとても明るいのだが、このREDは異色作
「開拓時代のインディアンがテーマ」

テーマがテーマだけに全体的に重くグロい
しかし、彼だからこそできる表現がとても印象的な作品
REDは3巻でしばらく掲載が止まっていた
そのせいで4巻から見ないまま○年が経過していた
思わず見つけて衝動買い
マーケットプレイスでRED 全巻セットを買いそうな勢い

村枝先生の作品は「俺フィー」もオススメ

ふたりで朝まで (ジェッツコミックス)

これまた私が好きな女性漫画家「二宮ひかる」
女性視点から描く青年誌向け男性漫画を主に書く
なんとも言えないまどろっこしい表現がとても好きなのだ
二宮作品はえっちな描写が多いので注意

屍鬼 1 (ジャンプコミックス)

同名小説を鬼才「藤崎 竜」が漫画化
人口1300人の田舎村で起こる奇怪な事件
藤崎先生は原作付きでこそ活きる漫画家だと思う
独特の藤崎ワールドと原作の雰囲気がとてもマッチ
オススメ

アオイホノオ 1 (ヤングサンデーコミックス)

燃える漫画家「島本 和彦」の漫画をテーマにした作品
まずは「吼えろペン」から島本ワールドに入ろう
この無駄に熱い漫画は必見

ガンプラ

HG 1/144 ベアッガイ III (ガンダムビルドファイターズ)

次はこいつだぁぁぁぁぁぁ

20140118-00

余談

今日紹介した漫画家はどれも私が好きな漫画家
特に村枝先生は思い入れが強い

ドーハの悲劇と同時期のサッカー漫画
当時を知る人にとってはグッと来るエピソードが多い

当時はあれだけ遠かった「ワールドカップ」
そういう時代もありました

俺たちのフィールド

オススメ!

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る