ガンダムオンライン 1月29日大型アップデート 「勝ち組、負け組」

#ガンオン 1月29日の大型アップデートから一夜明けた
ゲーム内外で悲喜交々のドラマがあった一日だった

今回はそんなアップデートを「勝ち組、負け組」と題して仕分けしてみようと思う
主観とネタが大部分なので気楽に見てくれると幸いだ

勝ち組

チャージバズーカ持ち重撃全般

チャージバズーカが超強化
火力の強化もさることながら、爆風の当たり判定が適正化したことが大きい
今まで直撃しているように見えて当たらなかったシーンがどれだけあったことか
現在は直撃すればしっかりと当たる
当たり前のことが当たり前じゃなかった
やっと重撃が重撃らしく戦えるようになった

Fバズーカ持ち重撃全般

アクトザク・ザクマリンタイプ・ゲルググキャノン

重撃のFバズーカ火力が7000から8500に大幅アップ
中でも最低コストのザクマリンタイプがヤバイ
特性を上げやすいので再出撃70秒で10000ダメージ超える
ドムに匹敵する火力を持っている
ロケットシューターザクマリン超オススメ

マゼラトップ持ち全般

ザクIIFS・ザクIIF・ザクIIJ・ザクIIF(重)・ザクIIS型

マゼラトップ砲が復権した
当たり判定がしっかりしたのでちゃんと当てればこける
空中で当たってこけないシーンとオサラバだ

ジオン水泳部

ゴッグ : 爆風判定適正化でミサイルで当たれば相手をダウンさせられるようになった
ハイゴッグ : ロマン砲火力アップとビームカノンB3の火力大幅アップ
ズゴックE : 総合力アップ、劣化ゲルググとは言わせない

一部強襲機

陸戦型ガンダム : FAFを始め全てが強化され、今回のアップデートで最も優遇された機体
高機動ゲルググ : 大幅強化、爆風判定強化でFバズーカとシュツルムのコンボが鬼
ジムコマンド : ビームコーティング追加とマシンガン強化、特性との相性も良し
ザクIIF型、S型 : スロットフリーで廉価FS型へ格上げ

負け組

ドム系強襲全般

装甲は上がったもののデブなので被弾率高し
1万ダメージのジャイアントバズも重撃の火力アップで相対的に弱体化
機動力とバランス特化し、今まで以上に運搬やネズミなどへ活路を見出そう

格闘機全般

以前より近づくのが難しくなった
装甲が高くなって倒すのに時間がかかるようになったのも痛い
コンカスと軽量格闘を有効に使うことで隙の無い格闘が可能
格闘機はコンカス必須になりそうだ

強襲全般

1. 全機体装甲が上がった
2. 重撃の火力が上がった

火力据え置きの強襲は上記理由から敵を倒すのに以前より時間がかかるようになった
その上流れ弾でダウンすることが増え、倒されるようになった
戦場から強襲の数が少し減った

ザクタンク(グリーンマカク)・ガンタンク

敵の装甲が上がって焼夷弾で致命傷を与えられなくなった
まだまだ現役であるが以前ほどお手軽な機体ではなくなった

ギャン

今ジオンで最も不遇のコスト340強襲機
バズーカも無く瞬間火力に乏しい
愛を持って使う機体

グフカスタム

強化されたもののスロットフリーで来ると思われた3連ガトリングとガトシーのコンボ
これが出来ないため総合的な火力不足
バズーカも無い為コスト320を活かしきるのは厳しい

ジム(WD隊)

「以前ほど活躍しづらくなった」と言う意味で負け組

全機体装甲アップで相対的に火力ダウン
それでも260コスト帯筆頭のコストパフォーマンスを誇る

ジムスナイパーカスタム・ザクIIF型(狙撃)

全機体装甲アップで相対的に火力ダウン

特に目玉である連射式スナイパーライフルの影が薄くなった
新しい立ち回りが必要とされる機体

まとめ

良調整

強襲は高バランス、重撃は文字通り「重火力」カテゴリへ

強襲は強襲するためにある程度のバランスを求められるようになるだろう
それぐらい流れ弾での転倒リスクが上がった

転倒の温度差

恐らく「連邦メインの人ほど」転倒するようになったと感じるだろう
特に滞空中のマゼラトップやチャージバズーカでの転倒頻度が激増した
ジオンは空中CBRを食らうと転倒するのが「当たり前」
ここはジオンメイン、連邦メインで温度差があると思われる

バランスと耐性モジュールの重要性

高コスト強襲は格闘武器を減らし高バランスを維持する
低コスト強襲は死亡リスクを負って突っ込む

高コスト強襲使っていればOKという時代ではなくなった

おかげで戦場に色々な機体が溢れるようになった

高コスト機をメインで使っていた人には改悪かもしれない
しかし、全体で見ればカスタマイズバリエーションに奥深さができた
低コストでも運用次第で通用するようになった

これは良い調整

低バランス強襲だと前線は本気で辛い
今後しばらくは爆風耐性とバランスをどうやって確保するかが課題になるだろう

特に連邦はバズーカ豊富なジオンへ対抗する手段を早い段階で模索する必要がある

対爆風モジュールのスロットが3に減った
連邦、ジオン問わず必須のモジュールになりそうだ

チャージバズーカ持ち対策

チャージバズーカ持ちは基本的に鈍足
チャージバズーカの得意距離は近~中距離と高台

チャージバズーカ持ちより高台をキープし
中途半端にやりあわず、一気に距離をつめて潰すのが効果的
もしくは遠距離からCBRなどの武器で削る

余談

チャージバズーカは手数がそこまで無いので1発かわせばこちらのターン
本当に厄介なのは重撃Fバズーカ持ち
重撃Fバズーカ持ちが今後のキーマンだと思う

■連邦
初期ジム
ジムキャノン(ウォルフ)
ジム後期生産型
ジム改
ジムSC(下田)

■ジオン
アクトザク
ゲルググキャノン
ザクマリンタイプ

こいつらに気をつけろ

注 :
この記事は全て私の主観のため参考程度

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る