初心者脱出の近道

上達への近道など存在しない

こつこつやることが大切

昔から良く言われている言葉だ
しかし、私は近道が存在すると思っている
私なりの結論をお伝えしようと思う

時間密度を濃くする


無駄な時間を極力排除し上達に集中する

簡単な話だ
どうでもいいと思っている授業にだらだらと出るより
好きな教師が面白い講義をしている方が同じ1時限でも得るものは違うだろう

FPSに当てはめるとこうなる
後衛で1試合中数回しかこない敵を待ち続けるより
前衛をして1試合で30回、40回敵と遭遇した方が1試合から得るものは違うだろう

攻めることで時間密度を濃く

つまり、前衛をする(攻める)ことでFPSにおける経験値を沢山積めるのだ
「攻める」ことで1試合における「時間密度が濃く」なる
敵と沢山遭遇し沢山戦闘することが上達への近道だ

RPGは経験値を溜めてレベルを上げて強い敵を倒す
FPSも同じなのだ
RPGは経験値やレベルが数値化されている
FPSは目に見えない経験値とその人の持つセンスレベルが存在する
センスレベルは人それぞれだが経験値は等しく溜まる
どうせ溜めるなら早い手段を選んでみてはどうだろう

注意

初心者のうちからK/Dや勝率を気にするようならFPSはしないほうがいい
それこそRPGで我慢するべきだ
K/Dや勝率を気にしだすと立ち回りが「守」になる
そうすると「攻」の人との試合経験値は開くばかりだ
自ら首を絞める結果になる
チャレンジャーであれ

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る