CoD MW3・・・「TDM MAP : Interchange 攻略」

【Interchange 特徴】

  • 見晴らしが良く射線が長いマップ
  • スナイパー使いが大好きなマップ その1(その2はOutpost)
  • ルートをしっかり確認すれば裏取りが決まりやすいマップ

【ポイント】
mapmw3_INTERCHANGE.jpg
【結論】

攻めるより守るマップ
敵が通るルートを読み、待ち構える戦法が主な戦術
その為どの陣地に陣取るかで勝負がわかれるマップ
それぞれの陣地に得意不得意が存在する
自分の装備に合わせた陣地を選択することで立ち回りがぐっとしやすくなる
スナイパーが居る通路は死にルート
スナイパーの存在を確認したら別ルートを使おう

【解説】

  • 赤丸
    初期リスポーン地点

  • 小さい白丸
    出会い頭交戦ポイント
    敵との遭遇率が高い

  • 1 (①)
    他陣地への侵入と迎撃がしやすい良ポイント
    ここに陣取った場合は主に2 (②)と3 (③)方面からの侵入に気を配ろう
    2 (②)に敵がいる場合無理に侵攻せず迎撃メイン
    2 (②)に攻め込みたい場合は4 (④)から遠回りに行くと良い
    そうすることで味方の前線も動き2 (②)に陣取っている敵を引っ張り出すことができる

  • 2 (②)
    待ち戦法圧倒的有利ポイント
    逆に侵攻するのは不利
    守りメインのチームがここに陣取ると本当に厄介
    1 (①)は2人スナイパーが居るだけで侵攻が厳しくなる
    他陣地へ行く場合は3 (③)方面から攻めると良い

  • 3 (③)
    各陣地へ通じる主要通路
    どの陣地からも近いので居座るのには適さない
    待ちも攻めも基本不利だ
    移動を目的として迅速に行動しよう

  • 4 (④)
    守りより攻めに使うポイント
    このマップ数少ない近距離戦闘ポイント
    しかしスナイパーを選ぶ人が多いこのマップにおいて
    ここに居座る人は少なく交戦率が低い
    1 (①)に攻め込む場合は3 (③)より4 (④)の方が攻め込みやすい
    3 (③)や2 (②)方面にも比較的攻めやすい

  • 砂マーク
    主なスナイパーポイント
    このマップはマップ全部がスナイパーポイントとも言える
    見晴らしが良いところを移動する場合は遮蔽物を上手く活用しよう

【プレイ動画】

【まとめ】

無理攻めが通用しにくく、攻め派は苦労する
逆に待ち派はとても立ち回りやすい
試合序盤はチームカラーを確認しよう
チームカラーが「守り」の場合は「守り」戦術を採用
チームカラーが「攻め」の場合は「攻め」戦術を採用
チームカラーと違うプレイをするとデス量産することになるだろう

【小ネタ】
高速道路が上空にある部分はキルストリークを防げる
自動車の小窓からでも攻撃可能
【余談】
私はチームカラーが守りだろうと攻めるのでしょっちゅうデス量産
マップ投票がInterchangeとOutpostだった時の絶望感

関連記事

ページ上部へ戻る