CoD MW3・・・「TDM Map : Downturn 攻略」

【Downturn 特徴】

  • 地上と地下の2階層構造
  • 全体的に射線は長いが障害物多め
  • リスポーンポイントが多く不意打ちを貰いやすい

【ポイント】
mapmw3-downturn.jpg
【結論】

1 (①)を占拠すべし
1 (①)は各エリアに攻めやすく守りやすいマップの要
試合開始時に2 (②)方面へ行きがちだがまずは1 (①)の確保を優先

【解説】

  • 赤丸
    初期リスポーン地点

  • 小さい白丸
    しるびオススメポイント
    立ち回りがしやすい

  • 1 (①)
    Downturnの要
    この建物を長く抑えているチームが勝つ
    その分侵入路(緑矢印)が多く設定されている
    1人だとカバーしきれないのでチームの意思統一が必要
    小さい白丸に1人ずつ居ると守りはほぼ鉄壁
    膠着したら他エリアに侵攻しよう
    どのエリアにも攻めやすい良ポイントだ

  • 2 (②)
    待ち伏せ好きな人が好むポイント
    射線が長いのでSMGは不利
    1 (①)を取った後に4 (④)方面から裏取りを狙うと効果的
    グレネードに注意

  • 3 (③)
    地下エリア
    TDMだと裏取りに使う程度で交戦頻度は低い
    エリア中央部は地上から丸見えなので階段から出ることをオススメする

  • 4 (④)
    — リスポーン地点密集エリア
    1 (①)に侵攻する場合 4 (④)方面からがオススメ
    2 (②)から1 (①)へ攻める場合など使うことが多いエリア
    射線は長いが障害物多め
    障害物の位置を把握しておくことで侵攻しやすくなる
    — 小さい白丸ポイントにARで篭られるとかなり厄介
    下手に相手をせず放置しておけば勝手に出てくるだろう
    — 小ネタとしてバスの中に入ることが可能
    たまに使うと効果的

  • スナイパーポイントについて
    今回は割愛
    Downturnは4 (④)か2 (②)辺りに居ることが多い

【プレイ動画】

ゲーム開始に4回連続で倒されている
こちらの動きがばれていたので恐らくポータブルレーダー持ちが居ると推測
Hardline perkからAssasin perkに変更している
その選択が全てを変えた試合
【余談】
1 (①)中心で立ち回ると面白いほどKillが取れるマップ

ページ上部へ戻る