初心者にありがちな行動とその対処法

FPSに正解は存在しない、そこにあるのは結果だけ

常に変化する戦場において
前は通用したことが今回は通用しない
そんなことはしょっちゅうある
けれど結果的に見ると負けることが多いパターンと言うのは存在する
今回はそんな行動パターンと対処法をお伝えしたい

試合中にやりがちな行動

味方と重なる、味方へ必要以上に近づく

数発で死んでしまうCoD MW3において弾幕はそこまで重要ではない
1人倒しても2人倒されたらトータルでマイナスだ
味方とは最低限距離を置こう

キルストリークを放置

大体のヘリコプターは対空兵器一撃で落とせる
対空兵器を持ったクラスを用意しておこう

UAV中なのにじっとしている

Asassinを装備していない場合居場所がバレバレだ
敵のUAVが展開されたかどうかをしっかり確認しよう

無駄射ちが多い

発砲するとミニマップに表示される
狙っていた敵とは別の敵に強襲される可能性が上がる
武器の有効射程範囲を覚え、倒せる距離を覚えよう

スナイパーを使う理由が消極的

スナイパーが使いたいのではなく、狩られ続ける為仕方なくスナイパーを使う
連続して発砲できるほかの銃に比べ一撃必中のスナイパーライフル
スナイパーライフルの方が難易度は高い
扱いきれずに負のスパイラルに陥る
最初から難易度高い銃を使わずAR、SMG辺りから始めることをオススメする

攻めることを極端に恐れる

敵が居るのは前だけとは限らない
守っても不意打ちされる時はされる
前に出たほうが得るものは大きいので勇気を出して攻めてみよう

とにかく焦る

出会い頭で敵と出くわした時
遠距離から被弾した時
フラッシュなどを被弾した時
焦ると余計な動作が増える
平常心でプレイしよう

まとめ

FPSは初心者のうちはやられて覚えるしかない
それは避けられない道だ
チャレンジャー精神あるのみ

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る