FPS上達指南「上達に必要な3つの要素とやってはいけない3つのこと」

上達に必要な3つの要素

1. 負けず嫌い
2. 楽観的であること(楽観視)
3. 挑戦者精神

1. 負けず嫌い


勝負事で一番重要な要素
恐らくコレが無いと上達は無い
負けず嫌いにも色々なタイプがある

負けること自体が許せない人

負けが許せないので負け試合から逃げる傾向がある
その為負けず嫌いの中でも伸び幅が狭く、つまらないタイプ

負けても立ち上がっていつか打ち負かしてやろうと思う人

人生色々なことで負ける
それは事実だ
負けを受け入れなければならない
事実を受け入れた上で何度も起き上がるゾンビタイプ

2. 楽観的であること

負けず嫌いと同じぐらい重要な要素
楽観視は言い換えれば精神の防御力だ
楽観的だと短期的に落ち込んでも復帰できる
楽観視できない人は負のサイクルに入ってしまうと飲み込まれてしまう
「なんとかなる」と言う気持ちは追い込まれた時ほど真価を発揮する

3. 挑戦者精神

常に挑戦者精神を持つこと
現状に満足しないこと
勝利にあぐらをかかないこと
追われる側より追う側の方が気分的に楽なのだ
勝ったら連勝を目指し「自分の限界へ挑戦」
負けたら次の試合は勝つという心意気で「再挑戦」

やってはいけない3つのこと

1. 負けることを恐れること
2. 自分に言い訳をすること
3. 人のせいにすること

1. 負けることを恐れること

負けを恐れると勝負を避けるようになる
勝負事は勝ちもあれば負けもある
負けないことは勝ちではない

2. 自分に言い訳すること

自分に言い訳はできない
真実を知っているから
だからこそ事実を受け入れなければいけない

3. 人のせいにすること

人のせいにしても事実は変わらない
人のせいにするのは自分から目をそむけているだけ
行き場のない怒りを人のせいにするのは一時的だけにしておこう
落ち着いたら必ず自分を見つめなおそう

まとめ

自分に向き合い事実を受け止め、そして再挑戦
勝ち続けている間は何もしなくても勝てる
しかし、負けた時にこそ上達のチャンスがある
負けた事実をどう捉えるか
それでその人の伸びしろが変わる
上達するためには自分と向き合うことが大事
恐れず自分に向き合い、そして挑戦し続けよう

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る