ガンダムオンライン2月26日アップデート感想 : 限定戦の可能性

#ガンオン 限定戦及び複数参戦システムは今後のガンオンを左右するシステム

限定戦の主な目的は以下の3つ

「実装予定機体やシステムのテスト場」
「DXガチャやマスチケ機体を実際に乗ってもらい課金へ促す」
そして「課金額に左右されない平等な戦場」(マッチング除く)

アーケードで言う「ロケーションテスト会場」(ロケテ)だ

限定戦は機体構成が皆一緒
その為純粋なスキル勝負になる
ゲーセンプレイヤーには馴染み深い

限定戦は扱い方次第でオフピーク帯の逃げ場所にもなりうるキーコンテンツ

限定とつければ運営が「自由に試せる」場所
是非とも「積極的に活用」してほしい

限定戦活用法(案)

限定戦専用のデイリーや独自報酬などが必要

イベントだけではなくデイリーチャレンジや独自報酬が必要
そうすることで限定戦へのプレイヤー定着を促す
勝利側の報酬枠を増やすことで勝ちへの意識を高める


・ 限定戦を3回プレイせよ
・ 限定戦報酬にオリジナルパーツが登場
このパーツを複数集めると限定機体の設計図やオリジナルカラーと交換できる
(オリジナルパーツ出現率を高く設定し、交換必要数を多めに設定する)

人数限定戦

16vs16の局地中規模戦
マップは専用マップ
機体は自由選択

オフピーク帯は接続人数が少ないため50vs50の大規模戦を行うとどうしても人が偏る
接続人数3000人程度で100人同時対戦やろうとするのに無理が生じる
そこで一般的な対戦ゲームにある32人対戦モードを実装する

ソロ限定戦

小隊での参加が不可
全員ソロ参戦
50vs50は集まらないと思うので16vs16ぐらいが妥当

注意点として同時に参戦ボタンを押しても同一戦場へマッチングしないような仕組みが必要

鹵獲戦

全員同一機体、同一構成

ジオン、連邦問わずDX目玉機体を入れた構成
そうすることで相手陣営の機体を知る機会が出来る
自陣営のDX目玉機体の宣伝にもなる

日替わり限定戦

日替わりでルールが変わる
参戦人数は16vs16ぐらいまでが妥当

SMITEにはこのモードがある
ガンオンで言うとガンダムのみの試合やゾックだけの試合
別名「日替わりお祭りモード」

まとめ

ガンダムオンラインは50vs50から脱却する頃
オフピーク帯は50vs50と言うのがそもそも無理なのだ

大規模戦の開戦時間を限定する
または16vs16、25vs25と言った中規模モードを採用する頃ではないだろうか

勿論、マッチング精度や仕組みが今のままでは根本的な解決にはならない
大前提としてマッチングを変える必要がある

「初心者や新規、定着率の低いプレイヤーを守り、楽しませる仕組み」

これが無いと対人ゲームは衰退の一途を辿る
限定戦を上手く活用し、早く手を打ってほしいものだ

その他

爆風上下減衰

上下減衰が大分効いている
地面撃ちで落とすのが難しくなった
より直撃を意識するか、マゼラやチャージビームライフルと言った叩き落し武器が再注目されるだろう

いかに武装をキープしつつ高バランスを確保するかが課題

新オデッサ鉱山基地

新オデッサ鉱山は中々楽しい
かなりレース色が強くなったので防衛意識が大事なマップ

余談

高機動ゲルググのシュツルムファウストを使い切らずに大破する不具合

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る