PS4、日本のマーケットシェアは6%

ソニー・コンピュータエンタテインメントは,PlayStation 4の全世界の累計実売数が,2014年3月2日時点で600万台を達成したと,本日(3月4日)発表した。

なお,この数値には,2月22日に発売した日本国内での実売37万台が含まれている。

引用元 : 4gamer

海外では既に発売されたから大分経っている
その差を考えても日本のマーケットは小さいだろう
日本が牽引してきたコンシューマービジネス

完全に日本から海外へ手綱は渡された
日本のゲーマーが減ったのか、日本のゲーマーがPS4に興味無いのか
それとも様子見プレイヤーが多いのか

コンシューマーからPCゲームへ入る人は多い
逆にいきなりPCゲームへ入る人は少ない
PCゲームへの窓口としてコンシューマーはとても重要なポジションだったりする

その窓口がどんどん狭くなってきている印象

爆発的に売れている!

そんなニュースに期待したい

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る