レビュー : 漆黒黒軸キーボード 「Filco Majestouch BLACK」

20140317-01

漆黒、ダークサイド、闇の住人。

そういうキーワードに反応する人向けのキーボード「Filco Magestouch BLACK
文字通り真っ黒のテンキーレス黒軸メカニカルキーボードだ。

仕様

型番 : FKBN91ML/NFB2
キースイッチ : Cherry MX 黒軸 (linear)
キー数 : 91キー (テンキーレス)
かな印刷 : なし
キーピッチ : 19mm
キーストローク : 4 ±0.5mm
サイズ : 幅356×奥行135×高さ33mm(スタンド使用時44mm)
重量 : 980g
インターフェース : PS/2,USB (PS/2は変換コネクタを使用)
ケーブル長 : 1.5m(直付)
付属品 : Windowsキー(前面印刷タイプ)、FILCO Key Puller
その他の特記事項 : RoHS対応

外観

正面

20140317-03

左側面

20140317-02

右側面

20140317-04

側面

20140317-06

背面

20140317-09

特徴と感想

漆黒のボディ

キートップに印字が無い。
その為FPSプレイヤーにありがちな「印字こすれ」の心配が無い。
使い込んでもデザイン性を維持し続けることができる。

「そう、俺は悠久(とわ)の漆黒堕天使 FPSプレイヤー」

キーレスポンスが良い

公式発表されていないがポーリングレートが高いと思われる。
キーを押しっぱなしにした時のキー入力速度がとても速い。
その為黒軸ながら非常に反応が良い。

ブログ記事を書いているとその差が良くわかる。
とても心地よい。

黒軸だがキーは軽め

20140317-00

Cherryの黒軸は最大60gのバネ圧。
その為一般的なキーボードや他軸より重い。
これが原因で長時間使用や文章を書くと指が疲れることがあった。

このキーボードはそんなことが無い。
それは接点が高いからだと思われる。
キー入力を認識するスイッチが恐らく他の黒軸キーボードより高い位置にある。
公式によると2mm押し下げた位置にあるようだ。

これが素晴らしい。

おかげで黒軸のしっかりとした押し心地と打ち易さを両立したキーボード。

テンキーレスでコンパクト

テンキーが省略されているためコンパクトサイズ。
フルキーボードに比べ机上スペースを有効活用できる。

まとめ

黒軸の良さを最大限発揮し、デザイン性を高めたキーボード。

キー印字が無い為、印字こすれもなく長く使えるキーボードとなるだろう。
レスポンスもよく、ゲームにも日常使用にも向いている。
黒軸特有の「重みのある音」も心地よい。

ダークサイドの住人以外にもオススメできるキーボードだ。

ただし、打鍵音がそれなりにあるので静かな職場などで使うのはオススメできない。

リンク

公式サイト
FILCO MajestouchBLACK FKBN91ML/NFB2
その他のキーボードレビュー
他のゲーミングデバイスレビュー

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る