ガンダムオンライン 一年戦争終了のお知らせ

#ガンオン Twitterなどで昨日から一枚の画像が出回っている。
どうやらガンオン今後のアップデート予定を記した画像のようだ。

20140325-002

気になる点

次のDX機体は狙撃機ジムスナイパーIIとゲルググJ

狙撃機はそこまで興味なし。
サブで実装される機体に期待。

4月から下旬からアップデート

これは去年と同じく「ゴールデンウィーク」のアップデート。
去年の「四天王弱体化事件」が再発しないことを祈る。

新マップ?一年戦争継続中

東南アジア戦線、ア・バオア・クー、リボー・コロニー。

東南アジアとアバオクーは去年実装予定だったもの。
US.0080突入と言う割にア・バオア・クーが未実装で1年戦争終了していない。
これが今回の突っ込みどころ。

敵MS鹵獲。部隊・・・?

以下抜粋
新システム「鹵獲」協力することで、より早く多くの鹵獲機体
可能に。鹵獲機体は部隊全員で共有可能で第5の機体としてMSデッキに組み込める。

部隊全員?
第5の機体?
協力すること・・・?

おそらく部隊チャレンジ達成報酬で手に入るのだと予想。
問題は設計図なのか、要請書(レンタル)なのかが気になるところ。
共有可能と書いている辺り、設計図ではなくレンタル機のような扱いになると思われる。

制圧戦復活

本拠地無しの制圧戦が「期間限定」復活。

これは常時設置してほしいモード。
歩兵戦好きにはたまらない!

そんなことより初心者向け要素とマッチング改修を

1月29日の武器フリーでガンオンに戻ってきた人が踵を返してしまった。
それもそうだ。
根本的な部分で変わっていない。

新要素で刹那的な接続数を確保しても継続性は無い。

小隊システムを見直すか、マッチングシステムを根本的に見直してほしい。
オフピーク帯から人がすごい勢いで抜けていっている。
その余波が徐々にコアピーク帯まで影響してきている。

新機体や新要素よりレギュレーションや対戦する土台。
規約違反などに対するルール作り。

そういう土台作りを最優先するべきだ。
私はサービスを一時停止して再開発しても良いと思っているぐらいだ。
もっと危機感を持つべきではないだろうか。

余談

新要素はすべて限定戦に先行投入。
期間中、崖上やバグを発見された数につきユーザへゲーム内GPプレゼントキャンペーン。

そうすれば喜んでデバックしてくれるだろう。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る