LoL開発元Riotの親会社「テンセント」がCJゲームスの株式28%取得

LoLを開発しているRiot。

Riotは2012年に中国の「テンセント」に買収された。

LoLチャンピオンの扉絵がアメリカナイズから萌え志向に変わったのはこの辺りから。

そんな黒船であるテンセントが韓国のCJゲームス株式の28%を取得。

CJゲームスと言えば一時期「ネットマーブル」で一世を風靡した会社。
しかし最近は低迷が続いていた。
そこへやってきた黒船。

SDガンダムカプセルファイターオンライン(SDGO)や真・三國無双 Online Zが再浮上することはあるのだろうか?

どちらかと言うとCJで培ったノウハウをLoLや他ゲームに提供する側となりそうだ。

ソシャゲに押されオンラインゲーム業界に陰りが出ている。
この数年で劇的に変わっていく・・・そんな気がしている。

情報元 : http://jp.reuters.com/article/jpchina/idJPTJEA2P00220140326

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る