ガンダムオンライン4月2日アップデート感想

#ガンオン アップデートを3行で・・・。

控え目設定、ゲルググJ、ジムスナII。
連邦にマゼラ配備目的のデザート強襲
全ては次回DX(アレックス、ケンプファー)までの繋ぎ。

恐らく次回のDX機体でアンケートNo1の機体「アレックスとケンプファー」が実装と予想
今回は抑えめのアップデート。

プロトタイプガンダムと先行ゲルググが2枚入っているのはお得。
むしろ彼らの特性を上げるためDXガチャかもしれない。

ゲルググJ、ジムスナイパーII

武装豊富な中機動狙撃枠アタッカー。

原作で人気の機体(らしい)
そのため性能以上に狙っている人は多いようだ。
武装が多く専用武器のFAFモドキを持っている。
そのため前衛のような立ち回りが可能。
しかし、あくまで狙撃機体なので足回りはザクIと同じ。

狙撃枠アタッカーとしてオールラウンダーに合いそうだ。
狙撃特化する場合はザクIIF狙撃やザクIスナイパーで代用可能。

デザート強襲

装甲が高めの盾無し廉価FS。

ジオンプレイヤーはザクIIFSを持っていたらお役御免かもしれない。
この機体の真価は連邦に180mmキャノン(マゼラトップ砲)を配備するために作られた機体だろう。
コストがWDジムと同じ。
連邦だと十分選択肢に入る機体。
最高速度が少し遅いのが難点。

プロトタイプガンダムと先行ゲルググ

ガンダムや高機動ゲルググと比較されがちな機体。

しかしまだまだ十分すぎる性能を持っている機体。
2014年現在GPガチャ落ちしていない機体でもある。
特性を上げるならばこのDXガチャしかないのが現状。

ビームシューターlv5やロケットシュータlv5のプロゲルはかなり脅威となるだろう。
いったいどれだけお布施すればよいか想像したくないが・・・。

その他

明日、4月4日の春の大型アップデート第1弾内容発表に期待せよ!

この大型アップデートでマッチング変わらなかったら本気で見切りをつけるプレイヤーは多そうだ。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る