ゲーム配信用キャプチャーボードがセール中

ゲーム録画やTV録画をする人に朗報
本日はタイムセールでキャプチャーボードがセール。

私のような直撮りの方法もあるが、こういったキャプチャーボードを使うのが一般的。
PCゲームを録画する場合はDxtoryのようなツールだけで出来る。
しかしツールはPCへの負担が高いので高負荷ゲームだとカクついたりする。

その辺の苦労は旧ブログを見てくれるとわかるかもしれない・・・。
紆余曲折あって今のスタイルに落ち着いている。

話が逸れたので戻そう。

今回はキャプチャーボードが一斉セール。
セール数が少ないのでお早めに。

AVerMedia USB3.0対応HDMIキャプチャー CV710 日本正規代理店品 DV366 CV710

アマレコTV、OBS、NLE、XSplit、様々なサードパーティ製ソフトにも対応
USB3.0対応は高速なので頼もしい。

AVerMedia Live Gamer HD AVT-C985 ハードウェアエンコーダ搭載でゲーム実況をらくらく高画質配信 日本正規代理店品 DV334 AVT-C985

多数のオンライン動画配信サイトでのライブ配信をサポート、Ustream/Twitch TV/own3Dを使ったネット配信
録画専用のボタンが付属、ゲームを一時停止する事なく簡単に録画
ボタン付きは結構便利かもしれない。

AVerMedia ゲームレコーダーHD II AVT-C285 DV364 AVT-C285

プレイをかんたん録画 実況音声の追加や編集、YouTubeへのアップロードもできるモデルらしい。
編集は中々獣道なのでお手軽編集できるならばかなりイイかもしれない。

AVerMedia Live Gamer Portable AVT-C875 ポータブル・ビデオキャプチャーデバイス 日本正規代理店品 DV358 AVT-C875

持ち運び可能なポータブルキャプチャーボード。
ネットカフェやオフライン大会などの配信に良さそう。

AVerMedia Game Broadcaster HD AVT-C127 PC内蔵型キャプチャーボード DV356 AVT-C127

今回紹介する中で最安値モデル。
解像度1920×1080まで対応しているのがポイント。
録画FPSは30FPSのようだ。
正直30FPSでも十分。
エントリーモデルになるのだろうか・・・?

おまけ

ASUS Fonepad 7 TABLET / ブラック ( Android / 7inch touch / Z2560 / 1G / 16G / BT3 / microSIM ) ME372-BK16

ASUSの7インチタブレットがセール。
本当はNexusの旧モデルがタイムセール入りしていたのだが1時間ぐらいで売り切れていた。
ちょっと欲しかった!
様子見しなきゃよかったと後悔・・・。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る