【イベントレポート】G-tune新製品体験会に行ってきた

4月某日に行われたG-tuneの新製品体験会に潜入!
普段あまり見ることができない実機や中の人のここだけ話をいろいろ聞いてきた。
さっそく紹介!

ハイエンドPC「MASTERPIECE」

MASTERPIECE i1440SA1-DOC-CVL
icon

ベース「229,800円」のハイエンドモデル「MASTERPIECE i1440SA1-DOC-CVL」
貫禄あるシャープなフォルムと赤いラインが特徴的。

・ ダブル水冷クーラー(CPU、GPU)
・ ソフトウェアオーバークロック機能付き。
・ ボタン1つでオーバークロックが可能な高性能モデル。
・ GTX780 3GBを始め現行最高水準の性能。

20140501-018

ギャラリー

20140501-023

ごついケーブルが水冷クーラー。
グラフィックボードも水冷仕様。
背面のグラフィックボードと前面のCPU水冷クーラーがとてつもない存在感。

前面にオーバークロックスイッチが存在する

20140501-a001

20140501-002

20140501-020

RAID対応 超スペック13.3型ノート「NEXTGEAR i420PA1」

NEXTGEAR-NOTE i420PA1
icon

13.3型ノートなのに私の使ってるPCと同じぐらいのベンチマークスコアが出る。
小さな巨人ノートPC。

・ SSD 512GB RAID機能搭載
・ ノートCPU最高クラスのCore i7 4900シリーズ搭載
・ ノート用高性能グラフィックボード GTX860M
・ FF14ベンチ最高設定で「7796」
・ これだけの機能を詰め込んでベール「219,800円」

コストパフォーマンスが最高に良いゲーミングノートPC。
液晶が13.3型じゃ小さすぎるという人は外付けモニターをつければ問題無し。
今買うならこれがオススメ!

ギャラリー

ベンチマークスコア
マイPC : 8008
参考サイト : ゲーミングPC 徹底解剖

20140501-007

20140501-004

20140501-005

20140501-006

20140501-009

20140501-052

化け物ノートPC「NEXTGEAR i1110」

NEXTGEAR-NOTE i1110SA1
icon

薄い筐体に最高級の技術を詰め込んだゲーミングノートPC。
それもそのはず、ベース「289,800円」と値段もとびぬけている。

・ SSD標準搭載
・ 17.3型ノングレア液晶(非光沢)
・ イルミネーションキーボード
・ Windowsキーロック可能

ギャラリー

20140501-035

20140501-025

大人気デスクトップモデル 「i630BA6-SP」

NEXTGEAR i630BA6-SP
icon

コストパフォーマンスに優れたデスクトップゲーミングPC「NEXTGEAR i630BA6-SP」
ベース「119,800円」でゲームに必要な要素はしっかり押さえた製品。

・ 省スペースグラフィックボード「GTX750Ti」を搭載
・ 標準16GBメモリ
・ BTOカスタマイズ項目が豊富。

ギャラリー

20140501-047

20140501-048

20140501-051

・ GTX750 Ti 。とても小型で省スペース。

20140501-046

売り切れ中「MB-K620X-SH」

MB-K620X-SH
icon

ゲーミングノートPCではないが性能は十分なモデル。
ベースも「119,800円」でお手頃感がある。
残念ながら5月2日現在品切れ。
5月中旬再開の模様。

ギャラリー

20140501-036

20140501-040

20140501-041

超小型PC「Luv Machines」

LUV MACHINES mini シリーズ
icon

その場で買えるなら買いたかった超小型PC。
値段も37,800円からあり、簡単に手が出せる範囲。
サブPCとして場所も取らない。
ゲーム中のブラウジングやTwitterチェックなどにとても重宝しそう。

これはいずれ手に入れたいガジェット。

ギャラリー

20140501-017

20140501-015

20140501-016

その他ギャラリー

Unityちゃんモデル

さすがにこれを持ち運ぶのは勇気が居る・・・。

20140501-043

20140501-042

G-tuneちゃんカスタムパネル

レーザー刻印で思ったよりしっかりした作り。

20140501-045

M-cube

復刻準備中らしい。(現在未発売)

20140501-033

ここだけ話 : G-tuneちゃん誕生秘話

G-tuneちゃんは同人活動していた学生にG-tune中の人が「一緒にやらないか?」と声をかけて実現したらしい。
そしてそのままマウスコンピューターへ入社。
世の中何があるかわからない。
同人活動をしてる人は企業へアピールしてみるのも面白いかもしれない。

ここだけ話 : 4Kモニターはまだまだこれから

今4Kモニターが少しはやってきている。
しかし4Kモニターを最大限活かす環境にはまだちょっと時間がかかるようだ。

ここだけ話 : せっかくなら高スペック

10万以下のモデルより20万以上のモデルを買う人は多いらしい。
「せっかく買うなら良いものを」と言う理屈。
たしかに安い買い物ではないのでその気持ちはとてもよくわかる。

ここだけ話 : 熾烈なゲーミングPC争い

某パラさんとの戦いが凄い。
あっちもやったらこっちもやるというタイマン状態で戦いあっている。
秋葉原のG-tuneガレージも向かい側の店舗は・・・。

そういう競争があるからこそ、ユーザーはお手頃価格で購入できるようになっているのであった。

最後に

とても有意義な時間を過ごせた。
ゲーミングデバイスイベントの時もそうだったが、中の人と触れ合う機会は貴重。

個人で何十万もする新製品や実機を何台も買うことは不可能。
だからこそこういう実機に触れられる機会は有効に使いたい。
今後もこういうイベントがあったら積極的に参加したい。

個人的にはゲーミングPCを作っているならゲーミングデバイスをもっと扱ってくれると嬉しいのだが・・・。
今回そういうデバイスの展示は無かったのが唯一残念だった点。

過去のイベントレポート

ゲーミングデバイス展示会

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る