コーエーテクモ最高益更新でバブルまっただ中

同社の経営方針「IPの創造と展開」のもと、各種施策に取り組み、新規IPへのチャレンジとして『討鬼伝』を成功。
『戦国無双』アニメ化などのタイアップ企画や、『信長の野望』『Winning Post』『金色のコルダ』の周年事業などを通じ、既存IPの展開を積極的に推進しました。

これらにより、同社グループの当期業績は増収増益を達成し、いずれも経営統合以来最高の業績となっています。
また、営業利益、経常利益、当期純利益については、4期連続で最高益を更新しています。

引用元 : http://www.inside-games.jp/article/2014/05/02/76473.html

老舗企業の中ではかなりの健全経営。
何よりスマフォゲーとコンシューマーゲーを両立させているのが凄い。
どちらかしか無い会社。
どちらも不審な会社が多い中、これは異質。

デッド・オア・アライブ最新作は是非PCオンラインで・・・!

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る