第3回 : ゲーミングマウス性能比較

no3-300x200

ゲーミングマウス比較シリーズ

特集 : ぶっちゃけゲーミングマウスって効果あるの?
第2弾 : ぶっちゃけゲーミングマウスって効果あるの?

今回は第3回!
出場選手がとても豪華!

※注意点※
この記事は画像が横長なため、PCかPCサイト形式で閲覧推奨

ゲーミングマウス性能比較ルール

各マウスで10回ずつAIM計測ソフトを実施する。
平均値で性能比較をする。

検証環境

AIM計測ソフト(Shoot): http://www.albinoblacksheep.com/flash/shoot
使用マウスパッド : SteelSeries QcK mass マウスパッド 63010
使用ハンドレスト : エレコム pgel EX ハンドレスト(ブルー) MOH-014BU

エントリーゲーミングマウス

テスト順 (画像でレビューへジャンプ)

No. 1

A4TECH F3-JP V-trak

20140106-19

No. 2

SteelSeries Kinzu v2

20131227-002

No. 3

Razer DeathAdder 3500

20140505-001

No. 4

SteelSeries SENSEI [RAW] Rubber Surface

20140506-016

No. 5

Razer Taipan

20140407-007

No. 6

Mad Catz R.A.T. TE トーナメントエディション

20140409-000

検証結果

No. 1

A4TECH F3-JP V-trak

no3-F3-jp

No. 2

SteelSeries Kinzu v2

no3-Kinzuv2

No. 3

Razer DeathAdder 3500

no3-Deathadder

No. 4

SteelSeries SENSEI [RAW] Rubber Surface

no-3SENSEI RAW

No. 5

Razer Taipan

no3-taipan

No. 6

Mad Catz R.A.T. TE トーナメントエディション

no3-RAT TE

結果発表

no3-mousehikaku

PDF形式 : 結果発表.pdf

まとめ

SENSEIブランド恐るべし。

SENSEI RAWレビューでSENSEIの廉価版と書いた。
しかし廉価版でこの性能である。
SENSEIシリーズは頭一つ飛び抜けている。

Steelseriesを後ろから狙うのがRazer DeathadderとTaipan。
ハイスコアこそ低いものの安定した数値を叩きだした。
かなり大きいマウスだが実際使ってみると意外と扱いやすかった。

そして問題児 RAT TE。
Madcatzが満を持して投入した最新ゲーミングマウスは惨敗。
マウスカーソルが勝手に動く問題や重心問題など構造に問題を抱えている模様。

各マウスレビュー

F3-JP レビュー : http://www.stoicfps.com/?p=3749
KINZU v2 レビュー : http://www.stoicfps.com/?p=3544
Death adder 3500 レビュー : http://www.stoicfps.com/?p=6407
SENSEI RAWレビュー : http://www.stoicfps.com/?p=6452
Taipan レビュー : http://www.stoicfps.com/?p=5638
RAT TEレビュー : http://www.stoicfps.com/?p=6345

検証詳細(参考)

Shootを使った実際の結果画面まとめ
Zip形式 : 第3回ゲーミングマウス性能比較Shootスコア詳細
画像サイズ2500×1000と大きいので注意。

■注意点
これはかなり「個人差」がある検証
あくまでも参考記事だと思って欲しい

関連記事

特集 : ぶっちゃけゲーミングマウスって効果あるの?
第2弾 : ぶっちゃけゲーミングマウスって効果あるの?
カテゴリ「ゲーミングマウス」
1000円代で使えそうなゲーミングマウス探してみた
値段別 ゲーミングデバイスレビューまとめ
ゲーミングマウスパッド比較 3本勝負 : ゲーミングマウスパッドってどうよ?
FPS初心者指南 : 実況講座

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る