お願いだからゲームをスポーツと呼ぶのをやめられないかな? 恥ずかしいよ。

ESPNのX Gamesは例年、夏と冬に行われるエクストリーム・スポーツの大会である。
来る6月にテキサスのオースティンで開催される大会には、スケートボードやモトクロスといった従来の競技に加えて、アメリカの「メジャー・リーグ・ゲーミング(MLG)」から選手を招き、eスポーツの招待試合が開催される。
今回使用されるゲームは『コール・オブ・デューティー』だ。

引用元 : http://newsphere.jp/entertainment/20140502-3/

エクストリームスポーツを本気でやってる人たちの祭典にCoDが参戦。
彼らにすればゲームをスポーツ扱いするのは到底納得出来ないだろう。

私もeSportとしてやたらスポーツ化しようとしてる流れに反対。
そもそもゲームは競技として成立しづらい。
CoD一つとっても毎年新しいCoDが出る。
レギュレーションもめちゃくちゃ、運営母体もマチマチ。
賞金やプロ制度もスポンサー頼り。

こんな状態でeSportなどと鼻で笑ってしまう。

ゲームはもっとゲームとして、エンターテイメントとして昇華させるべきだ。

何十年も歴史があるサッカーや他のスポーツと同じ土台で戦おうとするのは間違いだ。
ゲームでしか出来ない映像美、演出。
そういう利点を何故活かそうとしないのか!

私は昔から「ゲームは楽しむもの」だと思っている。
ガチやプロなんか目指すもんじゃない。

ニコ生やTwitなどの配信サービスが人気なのは「楽しみを共有できる」からでは無いだろうか。

是非とも開発側はゲームをスポーツではなくエンタメとして考えてほしいものだ。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る