任天堂王国崩壊!?営業赤字464億円【WiiU 大コケ】

任天堂が7日発表した2014年3月期連結決算は、営業損益が直近の予想をさらに下回る464億円の赤字となった。
売上高が予想の5900億円に届かなかったため。営業赤字は3年連続

引用元 : http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140507-00000528-san-bus_all

コンシューマー据え置き機では完全敗北。
多分Wiiって名前が駄目な気がする。

3DSとポケモンがある限り牙城が崩れることは無いだろう。
しかし、据え置き機がこのまま大不振を続けると任天堂も徐々にジリ貧。
もう家族や友達と1つのテレビに向かって一緒にゲームをやる時代じゃないんだよ・・・。

関連記事

関連記事

ページ上部へ戻る