G-tune x しるび コラボゲーミングPC まとめ

g-tunexsilv-corabo-title-650-2

G-tuneとしるびがコラボしたゲーミングPC特別モデル。
現在好評発売中。
モデルは全部でデスクトップ2種、ノート2種の4種類。
それぞれエントリーモデル、ハイエンドモデルとなっている。

各モデルリンク

主な仕様

20170809-corabo-g-tune-hikaku-1200

特徴 – デスクトップシルバーモデル

2017_01-500x120_silver

CPU性能を重視したバランス型ゲーミングPC

Core i7 7700K(4.2Ghz – 4.5Ghz)。最大4.5Ghzとクロック数に優れた最上位CPUを搭載。
CPUの性能が重視されるガンダムオンラインに最適のゲーミングPC。
SSDの容量も多くCPUだけならず高い性能を誇るゲームパソコン。
予算15万円、コンパクト、ガンダムオンライン、Core i7。
これらのキーワードにマッチした人に超おすすめ!

詳細レビューはこちら : http://www.stoicfps.com/24580/

特徴 – デスクトップゴールドモデル

201708-500x120_gold

5000円値下げ! しるびイチオシ、全部入りハイスペックゲーミングPC

シルバーモデルと違う点は以下の通り。
M.2 SSDの512GBを初期搭載、GTX1070/8GB、電源が80Plus Gold
GTX1080へのアップグレードも可能。アップグレードすれば4K画質のゲームプレイもできるハイエンドゲームパソコン
ガンダムオンラインのみならず、ほぼ全ての3Dゲームを最高画質設定でプレイが可能。
NVMeのM.2 SSDは従来のSSDよりもかなり早く起動や読み込みがとても速い。

予算に余裕があればぜひオススメしたいモデル。

詳細レビューはこちら : http://www.stoicfps.com/24197/

特徴 – ノートシルバーモデル

201708-note-500x120_silver

GTX1050搭載、エントリーゲーミングノートPC

最新製品であるG-tune i5320シリーズを採用しGTX1050を搭載したモデル。
グラフィックボードの性能を抑えることで他の性能を上げ、価格を抑えることに成功したモデル。
CPU性能が重視されるガンダムオンラインのようなゲーム向けにCore i7-7700HQの最高ランクのCPUを搭載。
SSDやメモリも十分にあるため動作が非常に快適。
3D性能が旧GTX960と同程度なので最新ゲームの最高設定や4Kでのプレイには力不足。
しかしながらPlayerunknowns BattleGroundsのような3D性能をかなり使うゲームでも動作確認。

ノートでゲームをプレイする人向けのエントリーモデル。

詳細レビューはこちら : http://www.stoicfps.com/25367/

特徴 – ノートゴールドモデル

201708-note-500x120_gold

GTX1070搭載ハイエンドゲーミングノート

Core i7-7700HQ、16GBメモリはシルバーモデルと同じ。
違う点は爆速NVMe M.2SSD 256GBとGTX1070を搭載している点。
外観やポートの位置もi5730シリーズを採用しているためシルバーモデルとは異なる。

シルバーモデルに比べ3D性能が大幅に向上。
PUBGのような3Dゲームをバリバリやりたい人向けのゲーミングノートPC。

詳細レビューはこちら : http://www.stoicfps.com/25531/

各動画レビュー

Youtube動画でもレビューを行っている。よかったら参考にしてほしい。

参考ベンチマーク

グラフィックボード性能比較表

gtxvs-another-1050-corabo

CPU性能比較表

2017-0125cpu-hikaku

各リンク

マウスコンピューター/G-Tune

関連記事

gamingpc-howtobuy-crop-220
g-tunexsilv-corabo-468

関連コンテンツ

ページ上部へ戻る