ガンオン情報 : 2月18日アップデート 【 旧ソロモン復活! 】

ガンダムオンライン

大規模戦フィールド配信スケジュール

コンペイトウ -星の屑作戦- [NEW!!]
タクラマカン砂漠 -熱砂電撃戦-
鉱山都市 -疾風怒濤,都市電撃戦-
テキサスコロニー -剛毅果断-
ニューヤーク -塵煙の激闘,対岸の銃火-
トリントン -終わりなき追撃-

【同軍戦】
テキサスコロニー -剛毅果断-

大規模戦新フィールド「コンペイトウ」の実装

大規模戦フィールド「ソロモン」をもとに、U.C.0083仕様に改変を行ったフィールドです。
「コンペイトウ」の大きな特徴として[全面重力下での戦闘]となります。
ブースト消費量や自由落下速度等、操作や各種閾値などは地上戦と同様のシステムになります。
※宇宙適正の無い機体で出撃した場合は戦闘中に行動制限が発生します。

一部武器・機体のバランス調整

機体上方修正

地球連邦軍

 ジム・コマンド(宇宙戦仕様)
 ジム・キャノン(空間突撃仕様)
 ジム改(宇宙戦仕様)
 ボール
 ボールM

ジオン公国軍

 リック・ドム
 リック・ドムⅡ
 ザク・マインレイヤー
 オッゴ

機体・武器強化率の最低保証値変更

強化時の最低保証(5%)よりも「ボーナス補正(部隊ボーナス/練度ボーナス/イベントボーナス)」が高い場合は
「ボーナス補正」を最低保証値とするよう仕様を変更いたします。

コメント

ソロモンが名前を変えて復活

ちょうど実況1000回でソロモンの様子をお伝えした。
タイミング良くソロモンが形を変えて復活。
しかも重力あり!

フレピクナハトが居ない(出れない)戦場はどうなるのか。
ちょっと楽しみだ。

イベントの余波で低空飛行

年越しからのイベント続きで大量にプレイした。
その反動か、今は低空飛行。
おかげで他ゲーに回す時間ができているのでバランスはとれている。
VGザクの設計図が欲しいので一斉出撃イベントでの再登場をのんびり待ち中。

新機体について

シン専用ゲルググJやゲルググM。
G-3ガンダムやジムキャノンII。

リリース直後は結構見かけたゲルググMも大分鳴りを潜めた。
シン専用ゲルググJは愛好家が多く、リリース直後より増えている印象。
似た性能のアクトザクがめっきり姿を減らしてしまった。
アクトザクとポジションが被る。
特性を上げやすいアクトザクの方が単純火力はあるのだが、人気度の関係か。
そんな中、ゲルググキャノンとライデンゲルググキャノンがかなり増えてきて嬉しい限り。

連邦側はG-3使いがそこそこ居る模様。
それでも結局はガンキャノンWDに落ち着いてしまう件。
ジムキャノンIIは現在滅亡中。
ビームキャノンがロックオン式なのがネックか・・・。

旧機体について

結局アレックスケンプファーの数は減っていない。
そして意外なことに、イフリート・ナハトのD式格闘使いはまだまだ多い。
ダウンするリスクはあるものの、発生が早く隙が少ないので先手を取れば性能は高い。
逆に格闘モーションが長い格闘機が物凄く減った。

ドズルザクや高機動ドム、そして特性コンカス以外の格闘。
モーションが出きった後の硬直時間もダッシュ格闘中の扱いなため、空振るとダウン必至。
硬直の長い機体がモロに調整の影響をうけてしまった。
それでもバズーカからの格闘コンボや奇襲はまだまだ主戦力レベル。

DXガチャ依存を脱出しないとヤバイ

ハッキリ言うと、0083以降の機体は「売れてない」(と思われる)

このままでは「運営的に」ヤバイ。
インフレだけでの調整に限界を感じている。
もしくはDXガチャ以外の収益柱を早急に立てる必要があるだろう。

コンプリート要素のある「ガンダム年鑑」やモジュールとは別に搭載できる「パイロットカードシステム」など。

その辺別記事に出来ればと思っている。

ともあれ、今のままではアレックスケンプファーの二の舞いになる強機体が来るだろう。
そうしないと売れないのならば、そうせざるを得なくなってしまうからだ・・・。

タイトルとURLをコピーしました