テキサスコロニー 同軍戦 連隊によるアビューズ(談合)行為と思われる試合に遭遇

ガンダムオンライン

残念だけどオンラインゲームのプレイヤーの質は運営には選べない。
だからこそ、土台、ルール作りが必要だと私は思う。

詳細

2015-08-24 22:12 に遭遇した試合の様子。

連隊行為を常習的に行っているとされる部隊のプレイヤーが私のチームに10人以上居た。
相手側にもそれなりに同部隊のプレイヤーが居る。

その部隊のプレイヤーが試合開始時にY-7-Bを発言。
「同軍はつまらないので1分でも少なくしよう」といった旨の発言もしていた。

その結果がこの試合である。

他のテキコロ動画も乗せておくので比べてみると異常性がよく分かる。
ちなみにテキコロだけでなく、北極基地の同軍戦でも似たようなことが起こった。
そちらは近々実況プレイとして出す予定だ。
あまりにも似たようなケースで偶然に何度も起こることではないので今回は「運営にアビューズ行為として報告した
昼間など、接続人数の少ないオフピーク帯ではかなり蔓延している行為のようだ。

戦闘中のチャットはPC内に全て保存されている。戦闘履歴から味方チームの所属部隊などが見れる。似たような試合に遭遇した場合は運営に報告し、運営の判断を待とう。
こんなのに「巻き込まれた側」はたまったもんではない。

問題の試合

他の試合(参考)

今回の問題点

意思疎通を出来るプレイヤーが1戦場の敵味方に集結するとこうなる。
言い換えれば、連隊が敵同士にわかれると示し合わせてアビューズもどきのプレイが可能になる。

同軍戦は相手側のプレイヤーと「個別チャットが可能」な点。
仮に敵軍同士であってもニコ生やTS2、Skypeなど外部ボイスチャットを使えば「お互いの戦術を事前に共有できる」
そのためこんなことが起こる。

マッチングと小隊システムに根本的な問題がある。その上、試合前に相手側のプレイヤーが全て見えるのが拍車をかけている。

最低限改善しなければならないこと

  • マッチング時に相手側のプレイヤーを見えないようにする
  • 小隊は「マッチング後の画面で組めるようにする」など小隊システムの見直しが必要
  • こういった行為をもっと気軽に違反報告できるようレポートボタンなどがゲーム内に必要

冒頭でもお伝えした通り、ガンオンに限らずオンラインゲームには一定数「やりたい放題、何でもありな層」が存在する。
そういった層へのアプローチがガンオン、そして日本のオンラインゲームには足りないと私は感じている。

ルール、土台作りが必要とずっと言っているのはこういう状況を長い間、色々なゲームで見てきたからなのだ。

タイトルとURLをコピーしました