ガンオン要望 : 入れ物をわける、ランクマッチの必要性

ガンオン攻略

全プレイヤー一箇所にまとめるのではなく、分けたら?

趣向、プレイヤースキル、課金度。
プレイヤー各々でレベルやガンオンへの参戦数などが違う。

それを一箇所の大規模戦というところに詰め込もうとするからおかしなことになる。

大きくわけて3つに分ければいい。

初心者、一般プレイヤー、上位プレイヤー(廃人層)。

プレイヤー割合で言うと初心者2割、一般プレイヤー6割~7割、上位プレイヤー2割以下。
こんな感じになるのではないだろうか。

この3つの層に対し、入れ物を別に用意してあげるのだ。
特に今求められているのが「上位プレイヤー(廃人層)」の居場所
彼ら用の居場所を作って上げる事で、一般プレイヤーから距離を離すことができる。

他ゲームで言う所のランクモードのような勝利志向の強いモードが必要なのでは無いだろうか。

ランクモード具体例

現在の大規模戦は小隊システムを撤廃して1人参戦限定、マッチング後に小隊を組めるように変更。

それとは別に小隊参戦限定のランクモードを作る。今の局地戦を改良するだけで良い。
3小隊、18人vs18人ぐらいの対戦規模にしてよりチームで動きやすくする。
現在の局地戦レーティングをそのまま流用し、1シーズン3ヶ月ぐらいのクールでレーティングを競い合う。

シーズン終了2週間前から全プレイヤーレーティングを見えなくすることでシーズン最後の2週間に集中的にイベントを実施する。

シーズン終了時、大大的にランキングを発表する。ランキング報酬は専用称号や専用アバター。
ここで大事なのがハイエンドコンテンツの報酬でDXチケットなど課金アイテムは配ってはならない
ランキングに乗るため、勝つためにガンガン課金してくれる層だ。そんな層へDXチケット配布などするのではなく、ガンガン使ってもらうようにDX SPイベントなどを実施する。

そして、1シーズン上位プレイヤーは公式HPかゲーム内のどっかに載せる。

要するに大規模戦で連帯して格下狩ってお山の大将気分に浸らせるのではなく、本当の勝利の楽しみや勝ち抜いた時の達成感を得られる場所を提供するのだ。
そうすることで自然と意識も高まる。プレイヤーのモラルも上がる(と良いなぁ。)

その次の段階として、ランクモードにも階層を作る。ランクモード内でも明確にスキル差が現れるからだ。ランクモード内でも同じようなランクのプレイヤーと切磋琢磨できるようにする。

シーズン上位から100人をプラチナランク、101位から500位をダイヤモンドランク、501位から1000位をゴールドランク。1001位から10000位をシルバーランク、それ以下をブロンズランク。

これはLoLのランクマッチシステムを参考にしている。

局地戦の扱いが雑すぎる。あのコンテンツはランクモードに昇華できると私は思っている。

最後に

多様化が叫ばれている昨今。ゲーム内も多様化しているのだ。

旧来の対戦モードのように1つのモードで全プレイヤーが満足できるというのは幻想。
指向性に合わせて入れ物を変える工夫、あっても良いのではないだろうか?

タイトルとURLをコピーしました