ガンオン考察 : 2月24日 統合整備計画概要発表 【不人気カテゴリの強化】

ガンオン攻略

主な変更点

ビームライフルの威力、マゼラトップ砲の弾速強化
一部機体モーションの調整
一部ダッシュ格闘判定調整
システム周りの変更

コメント

DXガチャ限定不人気機体を中心とした強化

今回のメインは不人気機体、そして最近実装されたDX機体の売上を上げるため彼らの性能を底上げするような調整が多いと思われる。
上記ページで既に名前が上がっている機体は「ケンプファー重撃、ジェスタ、GP-03、ギャン」
正直ギャンは今のままでも良いので他をピックアップしてほしかったというのが正直なところだが・・・。
一部機体モーションの調整というのは「キュベレイの飛行モーション」な気がする。

ビームライフルとマゼラトップはそれぞれ重量緩和と威力増の方が求められている

強襲のビームライフルは威力よりも重すぎるのが難点。
そしてマゼラトップ砲は弾速よりも威力が足りずロケットシューターでなければ空中ダウンを奪えないこともあるのが難点。

3点マシンガンが超強化されたせいで完全にビームライフルを選ぶメリットが無い。仮に威力が上がったとしても3点マシンガンの優位性は変わらないだろう。
マゼラトップ砲は現状でもN型などを使えば弾速は十分ある。ただ、威力面がずっと据え置きなため滞空性能がかなり落ちてきている。
チャージ型ではなく強化型マゼラトップ砲のような上位型のマゼラトップなどの追加が欲しい所。

爆撃、絨毯爆撃の下方修正と合わせてミノの時間短縮を

爆撃、絨毯爆撃の下方修正は膠着マップでは後衛ゲーが加速してしまう。
膠着を打破する手段としてミノの時間短縮などの攻め手も同時に実装してほしかった。

被弾方向を示すエフェクト

ロボゲーっぽい要素がここにきて実装。
現段階でエフェクトをいじるのより「エフェクト全体をもっと軽量化することを優先」した方がよいのではないだろうか。
そのほうがユーザーの満足度は高いだろう。

大破後に出撃機体選択画面へ推移するまでの時間を調整

これは良調整。
個人的には大破したら即次の機体で出撃できても良いと思っている。
大破から出撃までの10秒がとても長い。何のための4機デッキなのだろうか。
そうすることで低コストを入れて自軍へ復帰するために機体を使い捨てるなどの戦術も生まれる。

ミッションユニットコストの調整

ミッションユニットはコストではなく性能を調整してほしかった。
これはとても残念。現状完全に「デッキボーナス(旧システム)の方が良かった」という状態だからだ。
ミッションユニットはもっとテコ入れが必要。

最後に

過去の傾向からして全体的な微強化という感じになるだろう。

火力面の強化とは別に防御面での強化もしてほしいのだが、今回も単純なアーマー増加だけでミッションユニットやモジュールなどの調整は特になさそうなのが残念。
機体以外の部分で調整した方が全機体に影響が出るので調整項目や調整の手間が少なくて済むと思うのだが・・・

タイトルとURLをコピーしました