ガンオン攻略 : ガンダムMk-5 (V)の評価とステータス

ガンダムMk-5 (V)の評価

gundam-mk-5-400

評価値

3 : ★★★☆☆

特性別おすすめ度

シールドガーダー コンバットカスタム ビームシューター

ガンダムMk-5 (V)の強い点 / 使える点

コスト340トップクラスの機体性能

緊急帰投をのぞいた機体性能がとても良い。

ビームコーティング付き1940のシールド

ビーム兵器を威力半減するビームコーティング付きの耐久1940のシールドを所持。

武器のダウンポイントが高い

武装のダウンポイントが高く相手のダウンゲージを一気に奪える。よろけを狙いやすい。

特性にそこまで依存しない

メイン武器が特性と関係ない拡散式ビームカノンになるため、どの特性でもそこまで差が出ない。特性選びをする必要がない。

格闘武器の判定が広く箱型本拠地を攻撃可能

ビームサーベル改良型のダッシュ格闘とDII出力強化型のダッシュ格闘1段目が縦に判定が広く、地上から箱型本拠地にダメージを与えることが出来る。

ガンダムMk-5 (V)の弱い点 / 使えない点

機体が巨大

機体がとにかく大きく被断面積がとても広い。シールドは優秀だが気を抜くと一瞬で大破する。

武器の射程が短い。特に短距離マイクロ・ミサイルランチャー

全武器射程が短くなっている。そのため相手に近づかなければ真価を発揮できない。
中でも短距離マイクロ・ミサイルランチャーは発射直後に爆発するバズーカ武器。実射程は100mちょいしかない。

イベント限定機体

期間限定のイベント機体のため入手期間が限定される。

ビームカノン系武器の持ち替え時間が遅い

ビームカノン、拡散式ビームカノンへの持ち替え時間が遅い。

ガンダムMk-5 (V)の総合評価

The タンク。前衛盾役切り込み機体。

相手のダウンゲージを一瞬で奪えるため懐に入ることで前線を切り崩せる。
拡散式ビームカノンと短距離マイクロ・ミサイルランチャーがメイン武器となる。
この2つの武器で相手前線へ切り込み荒らすのが主な役目。
どちらも短射程が弱点なので距離感に注意が必要。
短距離マイクロ・ミサイルランチャーは範囲ダウンポイント値は高いがダメージは低い。
敵を倒す武器では無い点に注意。

盾役なので単騎行動よりも複数、チームとの連携が取れた時この機体は真価を発揮する。
優秀なシールドだが被断面積が広く過信はできない。中距離で撃ち合うのではなく割り切った突撃運用が求められる。
1機を倒し切るというより前線を切り崩すのが主な役目となる。



ステータス

コスト : 340
ダウンポイント : レベル3
特徴 : 緊急帰投以外高い

武器

インコム
ビーム・ライフルB3
ビームサーベル
【金設計図】格闘プログラム
ビーム・カノン
拡散式ビーム・カノン
マイクロ・ミサイルランチャー
短距離マイクロ・ミサイルランチャー

主な武装例

基本武装
拡散式ビーム・カノン
ビームカノン
ビーム・ライフルB3
ビームサーベル
マイクロ・ミサイルランチャー
短距離マイクロ・ミサイルランチャー

強化のコツ

  • 機体
  • 1. 武器が重いので重めな武装を装備してから積載量を強化しよう。
    2. 相手の懐に入るための足回り、最高速度、ブースト容量。
    3. 被弾時に少しでも長生きするアーマー。
    4. ブーストチャージは初期値が高いので余裕があれば。
    5. シールドを迅速に回復させるため緊急帰投を上げる選択肢もある。

  • 武器
  • 【ビームカノン】
    威力MAX、集弾性能とロックオンが低いのでこの2つも重点的にあげよう。

    【拡散式ビームカノン】
    威力、射程距離、ロックオン。この3つをMAXにできれば脅威の武器となる。余裕があればリロード。

    【ビームライフルB3】
    威力、射程距離、ロックオン。

    【短距離マイクロ・ミサイルランチャー】
    全ゲージMAXを目指そう。

    【マイクロ・ミサイルランチャー】
    射程MAX、威力、リロード

おすすめモジュール

  • 高速切替
  • 移動射撃補助
  • ビーム耐性

機体解説動画

攻略記事リンク

関連記事

ページ上部へ戻る