RTX2060 遂にお披露目 直販モデル4万円前後で1月16日発売予定 CES2019

ノート部門ではRTX2000シリーズが公開されたCES2019。

デスクトップ部門では遂にRTX2060が登場。

GTX1070Tiと同等の性能ながら349ドル 日本円で38000円(税別)、大体4万円前後になる製品。
北米時間の1月15日発売、日本時間だと1月16日に発売予定。
※ただしこれは直販モデルとなる「Founders Edition」の値段と発売時期のため、MSIの製品とは異なる点に注意。

RTX2070が6万円前後なのに対し、2万円安く入手しやすくなったモデルだ。
39980円とかで出回ればかなり人気になるモデルだろう。
恐らくBTOパソコンなどの人気モデルになると思われる。

オーバークロックモデルもすでに製品化されており、展示されていた。

上位モデルであるRTX2080Tiの最新モデルも展示されており、このグラボが搭載されたPCも展示されていた。

このケースめちゃめちゃかっこいい。

2019年はエントリーモデルのゲーミングPCとハイエンドのゲーミングノートが攻勢をかけてくる。
日本市場ではスマートフォンやコンシューマー(Switch)にユーザーを奪われている状態だが、これがPCユーザー躍進のきっかけになってくれることを願ってやまない。

関連記事

ページ上部へ戻る